FC2ブログ

猿田彦三河神社

今年の干支、猿にちなんだ神社さん。
お隣、幸田町にあります猿田彦三河神社さんです。


IMGP8201.jpg

猿田彦神社というとお伊勢さんの近くの猿田彦さんを思い浮かべますね。
こちらは三重の椿大社さまからおいでなされた猿田彦さんです。
猿田彦さんは国土開発の神さま、人としての歩む道もお導きになられる神さまです。
ハートさんの空いている敷地も、神さまの良きご縁により
多くの人のお役に立てる活用へ導かれるとうれしいです。


IMGP8206.jpg
鳥居をくぐってざくざく石の音を立てながら緩やかな坂を上ります。

 IMGP8179.jpg
 国土とお導きの神さまですから、道祖神に通じてくるのでしょうね。
こうした道祖神もほんわかいたします。 

IMGP8204.jpg 
椿大社さまも多くの蛙さんたちに守られていますが、
こちらの猿田彦さんでも蛙さんを発見しました。
「無事帰る」「蘇る」のかえるさんです。


IMGP8196.jpg 
おでかけの時の紙おむつや紙パンツに
かえるちゃんの柄があると良いかもね、
と娘たちと話しながら帰路についたのでした。

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

羊神社

 名古屋市北区辻町にある羊神社です。
IMGP6150.jpg 

奈良時代、群馬県を治めていた「羊太夫」が
奈良の都に行く時に、この地に立ち寄り、
火の神をまつったのだそうです。
現在の地名は
「ひつじ」→「火・辻」→「辻町」?
なのでしょうかね。
IMGP6160.jpg 

石碑には「式内」とありました。
延喜式神名帳がまとめられた年のことを鑑みると
1000年以上の歴史がある、古い神社さんなのですね。

IMGP6162.jpg 
今は地域の氏神さまのようなたたずまいでした。
IMGP6155.jpg 
手水舎も羊さんです。
IMGP6157.jpg 
狛犬も、狛犬じゃなくて狛ひつじさんです。

IMGP6154.jpg 
今年も良い年でありますように。

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

榛名神社

 群馬県高崎市にある榛名神社です。
IMGP5774.jpg 


赤城神社、妙義神社と並ぶ群馬三山の神社の一つですが、
開運のパワースポットとして、関東では人気があります。

IMGP5787.jpg 

主となるご祭神は火の神、土の神、

合祀されている祭神は水の神、山の神、そして

大物主の命(おおものぬしのみこと)や木花開那姫神(このはなさくやひめ)。

大いなる大地と木に花を咲かせる水の神さま、って大自然そのものですよね。

IMGP5825.jpg 

山の上にあるものですから、例外なく階段を上ることになります。

IMGP5799.jpg 

はじめは渓流沿いに歩きます。

なにせ紅葉真っ盛り、美しいものですから、歩く距離も気になりません。

IMGP5831.jpg 

見上げては美しさにため息が出ます。

本当は息切れがして、苦しいので写真を撮るふりをして休んでいます。

IMGP5845.jpg 

力強さと清々しさ、そういう気のあふれているところです。

IMGP5837.jpg 

ごつごつした岩肌のハードさと、木々の紅葉の美しさの対比です。

きっと新緑の季節も美しいのに違いありません。






テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

方違神社

 大阪府堺市にある方違神社(ほうちがいじんじゃ)です。
IMGP5091.jpg 

転居や引越し、旅行などで、吉方へ行ければよいのですが、そうでない場合、逆方向に一度出かけてから戻る、というようにしないと良くないのだそうです。
ねもね、現代人、そんなに時間の自由がありません。それに、行きたいときに行きたい所へほいほい出かけていきますし。お仕事で外出の多い方なんかだと、吉方も凶方も考えてはいられませんよね。

そんなときに、この神さま。違う方向へ向かってしまう、または、向かってしまった場合の神頼みです。
IMGP5101.jpg 

朝の早い時間に到着しましたが、月次祭のこともあって、多くの方が訪れてきます。

IMGP5107.jpg 

緑の映える、とてもよい気の流れている神社さんでした。

IMGP5110.jpg 

末社もかわいらしい。

IMGP5102.jpg 

方災除のちまきをデザインした絵馬でした。

IMGP5114.jpg 

すがすがしいお天気に恵まれた日でした。


テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

山中八幡宮・岡崎市

 岡崎市舞木町にある山中八幡宮です。

国道1号線の下り車線から左手にこんもりと小山があり、その山のふもとに赤い鳥居があるので、ここを通るたび、気になっていました。
IMGP4459.jpg 

石灯籠ですが、龍の彫があり、なんと葵の御紋がついております。徳川とのゆかりがある神社さんなのでした。
IMGP4463.jpg 
歴史のお話になります。
家康の家臣、菅沼定顕(すがぬまさだあき)が上宮寺から糧米を強制徴収したことから、三河一向一揆が勃発しました。このとき、門徒に追われた家康が身を潜め隠れたのがこの神社にある洞窟です。一揆の追手が家康の潜んでいた洞窟を探そうとしているところ、ここから二羽の鳩が飛び立ったのでした。「人のいる所に鳩がいるはずはない」と、追手が立ち去り、家康は難をのがれたということです。

というわけで、こちらの神社のあるこんもりした小山は、御神隠山(おみかくしのやま)となったそうです。

ご神木の楠木。おおきいです。
IMGP4465.jpg 
IMGP4464.jpg 

で、中に入りますと、階段です。そう、だって、遠くから見るだけでも小山があったんですから、当然ですよね。でも。階段。
IMGP4466.jpg 
登りましたよ。思いのほか、この石の階段の段差があります。一段ずつが高い。へこたれますが。お休みの日の朝一番ですから、まだ、充電100%でしたので。行けました。

ですが、ここ、山中に入ってみると、ちょっと空気がちがいます。たしかに国道1号線沿いですし、名鉄も近くを通っているので、それなりに車の音、電車の音、聞こえてきますが、さわやかです。ちょっとしたパワースポットですね。感じる方には感じられると思います。

で、件の洞窟、「鳩ケ窟」(はとがくつ)がこちらです。
IMGP4473.jpg 

そして本殿。
IMGP4478.jpg 

さらにここの脇から、本宮への登り口があります。ご神体は木になってました!
IMGP4481.jpg 

この本宮から裏手へ下る山道があり、1号線から見える石の鳥居の方へ出ていき、小山をくるっと半周して元のところへ帰ることができます。

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード