FC2ブログ

コロナウイルスで厳戒態勢が敷かれた場合の犬の世話

 コロナウイルスで厳戒態勢が敷かれたときの犬の世話

今、社会で感染症に弱いと考えられている人たちを保護するには、私たちみんながコロナウイルスの蔓延を減らすように協力することが重要です。社会的接触を減らすことはコミュニケーションがなくなることになるので、人としての性質に反しますが、あなたに替わってかわいい「うちの子」を飼育してくれる人はいないし、自己防衛に努力するしかありません。

今週末、都下でも「Stay home」の要請が出ていますが、こうしたことがさらに続くことを想定したお話しです。いつもの倍くらい長い内容ですが、臨時で掲載することにします。
1.手洗いをおねがいします
2.犬の散歩
3.準備して欲しいこと
4.薬に注意
5.自宅待機について
6.屋内生活、ことに遊びについて

 tearai_animal_inu.png

1,まずは手洗いをお願いします

現在、犬がCOVID-19の影響を受けるという証拠も、犬がコロナウイルスに感染したときにそれがヒトに伝染する可能性もありません。それでも衛生習慣を維持するようお願いします。屋外から帰ってきたときはもちろんですが、犬の世話をしたとき、犬に触ったとき、犬のおもちゃや寝具に触れたときにも、石鹸とお湯で手をよく洗ってください。また、彼らがあなたの顔をなめたり、キスしたり、食べ物を彼らと共有したりするのは避けてください。この衛生習慣はきっとあなたを守ってくれます。

 pet_dog_harness.png

2,犬の散歩に関して

·  あなたもあなたの家族もコロナウイルスの兆候を示していないとき:

通常どおり犬を散歩に連れて行くことができます。社会的距離を意識し、(他の人から2mまたは3歩程度離れて)散歩するようにしてください。混雑した場所を避けて散歩してください。

·  あなた自身が危険にさらされているとき:

もし、持病を持っている等で、コロナウイルスで深刻な病気にかかる危険性が高く家を離れたくない場合は、家族の誰か、または友人や隣人に散歩を依頼してください。犬の精神的、肉体的な健康を維持するのに毎日の散歩は重要です。ペットシッターさんに犬の散歩をお願いすることもできます。

·  あなたまたは家族が検疫されているとき:

コロナウイルスの兆候(持続性の咳や高温など)を示しているために家で休養をとっている(そのように指示を受けている場合も含めて)場合は、犬を散歩に連れ出さないでください。屋内かまたは自宅の庭だけで運動させます。あなたの症状が現れてから14日間です。自分自身や他の人を安全に保つために散歩には出かけないでください。どうしても屋外でなければトイレができないという場合でも、庭に出すだけに留めてください。この場合は定時的に屋外に出られるようにしてあげてください。

pet_food_dog_20200327002127719.png 

3,準備を整えて

万が一、14日間の自宅検疫を受ける(もしくは入院する?!)ことになっても慌てないように、準備を整えてください。

ドッグフード・キャットフード

いつも通りにフードを与えるわけですが、事前に計画を立てておいてください。ある時点で検疫が必要になり、家を出ることができなくなる可能性がありますので、2週間分の犬の世話をするのに十分なドッグフードがあることを確認してください。不足している場合、友人や家族が替わって購入してくれることもできますが、その手間をかけさせないように対策をとっておくことが最善ですから、いつもより多めのストックを用意しておいてください。

常に食べているドッグフードが手に入らない場合は、新しいフードを用意してください。少量の新しいフードと古いフードを混ぜてゆっくりと変更します。完全に交換されるまで1週間くらいかけてください。完全になくなってから別のフードにいきなり切り替えることがないように準備してください。犬も(猫も)食事を早く変更すると、下痢を引き起こす可能性があります。

動物病院への訪問

犬(や猫)が獣医療ケアを必要としているときは、自宅から動物病院に電話してみてください。通常のサービスを提供しているかどうかの確認です。さらに待っている飼い主さんの健康に役立つプラン(待合室で他の飼い主さんと一緒にならないように駐車場にいて順番が来たら案内をするとか)を立てているかもしれません。動物病院のスタッフが提供できるサービスについてお伝えします。

緊急事態が発生し、あなたまたはあなたの家族がコロナウイルスの兆候を示したために自宅検疫された場合は特に、動物病院に電話してアドバイスを求めてください。

いつもの薬を服用しているけれど動物病院に来院できない場合も、電話して対策を求めてください。他の誰かがあなたの代わりに薬や処方食などを取りに来てくださるように手配できる場合があります。

とにかく、動けないときは電話という手段があります。誰かに助けを求めると解決策が得られることを忘れないでください。

頼れる人と犬の健康メモ

自宅待機以上のこと、最悪は出先でそのまま緊急入院になってしまうことになるでしょうが、そのようなことも想定しておいてください。もしひとり住まいで他の家族が犬の世話をしてくれることがないというような場合に備えて、あなたの代わりに犬(や猫)の世話をしてくれる人を特定しておいてください。彼(または彼女)に日常の食事や健康管理のいろいろを文書にして渡します。

健康に関係する食事等のお願いメモは、フードと処方薬、サプリメントや健康手帳(またはワクチン接種履歴など)と一緒に「愛犬用の手提げ袋」などにひとまとめにしておきましょう。困ったときに相談する動物病院も明記しておきます。

 kusuri_nomu.png

4,少々の細かいことがら

他の人の犬をなでない

私たちは他の人に近づきすぎないように、3つの「密」(密集・密閉・密接)を避けるように指示されています。およその犬をなでるのも接触です。これを避けるのも良い考えだと思います。

薬物中毒

犬が中毒で動物病院に連れてこられる理由の1つに、「人の薬を誤って食べてしまうこと」があります。コロナウイルスの影響を懸念しているため、または処方を受けているために「人医薬」が犬の周りにある可能性が高くなってきます。薬は犬の手の届かないところに保管してください。気分が悪くて錠剤を服用する場合は、犬に見られない場所で服用してください。犬にはそれが薬ではなく、あなただけが食べているおやつのように見えるので、人がいないときにアクセスできる場所に薬があれば、こっそり食べてみたくなってしまうのです。食器棚など、犬の手が届かないところに薬を置くようにしてください。

 computer_family.png

5,自宅検疫中の犬との生活

あなたまたは家族がコロナウイルスの兆候を示し感染が疑われる場合(自宅検疫になる前も、なってからはもちろん)は、ずっと屋内にいなければいけません。犬を散歩に連れて行くのもいけません。これは犬にとっても楽しいことではありませんが、ウイルスの拡散を減らすために不可欠なことです。
高熱のために体調が優れなければ自然に静かにしているでしょうが、軽症の場合は家にばかり閉じ込められているのはイライラするかもしれません。けれど一時的なものです。
コロナウイルスの兆候が疑われる場合は、ペッとの接触も最小限に抑えるようにしてください。できれば、気分が悪い間は家族に犬の世話を頼んでください。犬に餌をやったり、触れたり、おもちゃや寝具に触れたりする前後に、石鹸とお湯で手をよく洗ってください。また、彼らがあなたの顔をなめたり、キスしたり、食べ物を彼らと共有したりするのは絶対に避けてください。これはコロナウイルス感染が疑われない場合でも、同様です。

 inu_maeashi.png

6,検疫中の犬の遊び

退屈した犬は、問題行動の兆候を示すことがあります。彼らを楽しませるために、通常の運動を自宅の中で、または庭先での活動に置き換えることが重要です。

規則正しい生活

自宅待機中は、あなたにもあなたの犬にも規則正しい生活を送ることを心がけてください。可能であれば、毎日ほぼ同じ時間に起きて寝るようにし、食事と遊びの時間もきっちり確保してください。犬が休む時間も作ってください。

フードパズル

フードパズルを使用して、犬の食事時間を楽しいものにしてあげてください。「ノーズワークマット」はフードを置く布製のマットで、複雑に作られた布のひだの間にフードを隠すことができます。嗅覚を刺激し、犬が遊びながら食事を楽しむことができます。コロコロ転がして遊ぶ「おやつボール」は、穴の空いたおもちゃの中にフードを入れて、犬がおもちゃを転がすと中からフードが出てくるおもちゃです。硬質のゴムでできているのもやプラスチック製のものがあります。犬の特性を考えて、噛みちぎって食べてしまうとか壊してしまうことがないものを選んでください。持っていない場合は、ネットで注文することができます。「知育玩具」で調べてみてください。他にもいろいろ出てきます。

・おうち遊びの例

たいていの犬は遊ぶのが大好きです。屋内でいろいろな遊びをしてあげると満足できます。

綱引きゲームで使うのはしっかりと結ばれたロープが主体になりますが、歯みがきを兼ねた織のおもちゃ(時々中にピューピュー音が出るように仕掛けがしてある)を使うこともできます。

ボール遊びも、投げて持ってくる「持って来い」遊びが完了したら、小ぶりのバケツ(おもちゃを片付ける容器なら何でも)を用意し、その中に入れる「ポイ!」を次の課題にします。命令がいつも新しい刺激に満ちているように、ゲームをステップアップさせることを考えてください。

おもちゃ、クッション、毛布、タオルなど、思いつくものを使って家の中に障害物コースを作るのも楽しいかもしれません。バスタオルを丸めたもの、くしゃくしゃにした毛布、クッションを縫い合わせて作ったタワーも障害物になります。ジャンプしたり、足場の悪いところを歩いたり、何かの下を潜らせたり、いろいろと想像力を駆使し、時間をかけて犬にコースの実行方法を教えましょう。筋力アップにもなります。一部関節の良くない犬もいますので注意してください。

広いベランダがあると、犬は泡を追いかけるのが大好きなので、シャボン玉遊びも楽しめます。

新しいコマンドを教えるのにも十分な時間が取れそうです。おやつを使って、「座れ」「待て」「伏せ」以外のこと、例えば「ごろん」とかを覚えさせると楽しいです。You Tubeには犬の訓練に向いた動画がたくさんあります。

家の中で犬と遊ぶ場合は、怪我をしないように滑りすぎる床や走った先の障害物などに注意してください。犬が無理をしていないことを確認し、適当に休憩を取り、常に新鮮な水が飲めるようにしておいてください。

おもちゃがたくさんある場合は、数種類だけを選び、数日したら、別のものに交換する、いわゆるローテーションを組むと飽きが来ず、おもちゃをいつも新鮮で刺激的なものにすることができます。

外を眺める

カーテンを開いたままにして、窓ぎわにクッションや椅子を置いて、外を見えるようにすると退屈しのぎになります。または、時々あなたのPCを犬用に貸してあげて、犬用動画をみせてあげてください。
animal_chara_computer_inu.png

 長くなりました。

まとめです

  • あなたは愛犬や愛猫のためにもかけがえのない人です。あなた自身が感染しないよう十分気をつけてください。
  • コロナウイルスが原因で自宅検疫を指示されない限り、犬を散歩させることはできます。
  • 準備して欲しいものがあります。ドッグフード、薬、サプリメントなどを最低2週間分と、健康に関する資料やいつもの世話の内容を書いたメモを用意してください。万が一犬の世話ができなくなった場合に、世話をしてくれる誰かを決めて、あらかじめ頼んでおいてください。
  • 人医薬を犬が誤飲しないように気をつけてください。
  • あなたが自宅待機に入った場合、犬もあなたと一緒に家に居るようにしてください。散歩はできませんが、犬を楽しませ、退屈させないようにするためにできることはたくさんあります。
スポンサーサイト



テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

長いお休みの僕たちへ

 コロナウイルス感染症で、連日家に居ることになった子どもたち、ギャングエイジの暴れん坊さんでなくても、ストレスが溜まってきているでしょう。大人もイライラしているかもしれません。お家の中でバタバタしているとお隣さんもイラッときています。猫とまったり過ごしている熟年家庭で、お孫さんを預かることになったご家庭では一番の被害者は猫さんです。実は、普段そんなに長い時間住居空間を共有することがなかった一部の猫たちにはストレスが表面化してきています。

 

<ゴジラの乱入>

映画で、ビルが立ち並ぶところに突如ゴジラが現れてビルを踏みつけていくシーンがありますが、子どもたちの乱入というのは、猫にとって生活圏があんな風に荒らされているように想像しています。本来、猫はルーティーンな生活がかき乱されるのが大嫌いで、日常の変化はストレスにつながります。なにせ「寝子」という名前が付いているくらい猫は静かに眠る時間が大切な動物です。本来は攻撃的ではない猫も、逃げ道を塞がれれば防御行動として反撃に出ます。それまで、マイルームは穏やかな世界でした。自分を中心に縄張りができていたのです。子どもたちはその縄張りエリアにずかずか入ってきたゴジラです。

 run_cat.png

<ストレスを受けると>

猫にストレスがかかると心も体も調子が悪くなります。身体の不調は病気を発症することになりますし、心の病は問題行動となって出てきます。

「猫は病気を隠す名人」といわれています。野生では、病気であることがわかってしまうと捕食者から標的にされてしまうからです。そのためなかなか気づかれない、また気がついたときは「軽症ではない」段階になっていることが多いです。

 pet_byouki_cat_2020031820273314b.png

<ストレスから来る身体の不調>

ストレスを受けた猫の徴候は、いろいろです。

・下痢になる、嘔吐する、食欲が減退するなどの消化器症状が出ます。やたら食べるということもあります。

・頻尿、血尿などの泌尿器症状が出る猫もいます。トイレ以外のところで排泄してしまう、排尿痛のために鳴き声をあげる、スプレー行為が頻繁になるということもあります。

・被毛の毛切れ、一部分の地肌が他の部分よりもはっきり見える(脱毛とは違うのだけれどそのように見える)のは過剰なグルーミング行為の結果です。

・鼻水や涙が増すようなヘルペスウイルス感染が疑われるのが、免疫力低下の結果ということもあります。

・慢性疾患があるときは症状の悪化が見られます。 

<我慢をしている猫>

我慢をしている猫は無気力で、家族から遠のいています。または隠れていて、姿を現さない、家庭内引きこもりになっていることがあります。家族との交流がありません。そしていつもより眠っている時間が長く、一緒に遊ばなくなっています。このようにストレスが行動抑制につながるタイプの猫では、物静かになっているためにわかりにくいかもしれません。

 cat_angry.png

<怒っているように感じられる行動>

逆に反動としての行動が強く出る猫もいます。その場合、家具などへのスクラッチングが増えることがわかりやすい行動のひとつです。突然の音や動きに警戒し、ジャンプで反応します。尻尾をパタンパタン床にたたきつけていたりします。いかにもピリピリと緊張状態が強い様子です。そのほか、じっと行動観察をすると次のような様子が見えてきます。

・耳が頭の後ろの方に向けられていることが多い。耳を平らにしています。

・瞳孔がいつも広がっている。暗いところではないのに黒目が丸く大きくなっています。

・表情が固定されたまま。「怒っている」ように見えます。

・じっと座っていることが多い。頻繁に頭を振るような様子が見られることもあります。

・背中の皮膚が波打ち、小刻みに動く。

 pet_nekojarashi.png

<ゴジラ君を教育しましょう>

ゴジラ君に、正しい猫の接し方を教えてあげないと、猫は攻撃を始めてしまうか(子どもたちに被害が!)、もしくは病んでしまうかという結果になります。どちらにしても、猫のこころの衛生に大変よろしくない状態です。

こんなときこそ、ゴジラ君たちに愛猫教育をして欲しいのです。

<共感から動物との絆を作れる>

幼稚園の年長さんくらいになれば、自分以外の人がどんな考えを持つとか、どんな感情を抱くかということを理解できるようになります。それで、猫が怖がっているサインを見せたときには、猫がそのような状態であることを伝えてあげてください。そして「怖がっているとき、どうしたいと思うかしら?」などの言葉がけで、彼らが自分からとるべき行動を導き出せるようにしてあげてください。それから「居心地がいい」ことがどんなことなのか、「痛い」というのはどんなことかなどについても答えを導き出して欲しいと思います。猫も自分たちと同じように感情を持っているという「共感」が持てると、さらに動物を愛しく思うようになるでしょう。子どもの頃はヒューマンアニマルボンドの基礎を築いていくときです。

 IMG_3656.jpg
大人向けの書籍ですが、待合室に置いてあります。

<接し方を教えてあげて>

言葉で理解できても、実際に猫とどう接したらいいのかわからない子どもたちもいます。大好きだけれどぎゅーっと抱きしめてしまう、尻尾をつかんでしまうというのは、正しいふれあい方がわかっていないからです。

今、ストレスを抱えている猫を使って抱かせてあげるのは無謀ですから、ぬいぐるみを使うなどして教えてあげてください。やさしく触れること、抱くときの注意、乱暴に扱わないようにすることなどです。猫は顔周りの、自分でグルーミングすることができない場所を撫でてもらうのが好きです。頬や頭頂や顎の下など。強くない力でそっと撫でる方法を教えてあげてください。

叩く、追いかけ回す、待ち伏せして驚かせることは絶対にしないように。排泄中や睡眠中、食事中は彼らをそっとしておくように、決して邪魔しないように伝えてください。

 IMG_3657.jpg
アニマルプラネット「猫ヘルパー」でおなじみの
ジャクソン氏の本もあります。
来院のたびに参考になるところを
めくってもらうのもいいと思います。

<愛撫誘発性攻撃行動がある>

猫を撫でるときは毛並みに沿って撫でることを伝えてください。それでも猫は、はじめはごろごろ言いながら撫でられていたくせに、突然キックして噛みついてくることがあります。「猫は頭から尻尾までを何度も撫でられるのが好きじゃない」と伝えてください。愛撫誘発性攻撃行動を起こされると私たちもがっかりしますが、撫ですぎで猫パンチを食らうと子どもたちも傷つく可能性があります。

<大人が気をつけること>

「触っちゃだめ」「静かにして」「あっちに行って遊びなさい」と行動を否定するだけでは学ぶことができません。子どもが猫に優しくできるように見守り、指導してあげてください。猫にはやさしく接すること、大きな声を上げないこと、動きをスローモーションにすることなどを特に伝えてください。愛情を持って名前を呼ぶように教えてあげてください。猫は猫のかたちをしていますが、彼らの友達であることを、心を持つ仲間であることを教えてあげてください。おもちゃではありません。

IMG_3612.jpg
きっと猫の気持ちが分かるようになります。

<ボディランゲージがわかるともっと楽しい>

猫を相手に「やっていいこと」「やってはいけないこと」だけを単に伝えるだけでは動物にやさしい子どもを育てることができないと思います。「猫ちゃんはどんな気持ちかしら」を考えることができる子どもになって欲しいのです。今の猫の気持ちが分かるのがボディランゲージです。「こんな風にしているときは気分のいいときなんだよ」、「こういう行動をとっているときは君を友達だと思っていないときだね」などと解説してあげること、猫の行動に興味を持って猫への理解が進むと思います。

 

新学期が始まるまで、あと2週間くらいになりましたが、これを機に猫学を学んでくれる子どもたちが出現してくれると嬉しいです。

それから、もし、猫にストレスがあると感じられましたら、動物病院に連れてきてください。病状と共に現在の環境もお伝えいただくと、病気に対する私たちの理解が進みます。よろしくお願いします

 

テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

処方食の諸注意

 動物病院から出される食事、特別療法食は、処方食と呼ばれることが多いです。一般のお店で購入できるフードと違って治療を目的として原材料を選び栄養成分をきっちりと調整してあるフードです。栄養組成はその病気に特有の事象を改善できるように作られています。昨今誤った使い方をされている飼い主さんも多いのですが、その使い方により治療目的が果たせないばかりかかえって病気を引き起こしていることさえ認められます。もう一度処方食のことについて知ってくいただきたく、お話をすることにします。
先月のハートニュースと同じ内容ですが、少し内容は濃いです。

7521438212_5f456717b7.jpg

<処方食の特性>

処方食は病気の治療に役立つように設計されています。健康的な動物に必要とされる栄養成分とは組成が大きく異なっています。そのため別の病態の犬や猫に食べさせると良くないことが起こります。診察を受けずにネットや量販店で購入するのは間違っています。本来は販売してはいけないことになっている商品なのですが困ったことに流通しています。また本来的には処方されるもので、飼い主さんが選択して購入するものではありません。あやまった使い方をされると、病気の犬や猫にさらなる被害が生じるということを認識してください。

 

<私たちが危惧していること>

病態が変化しているのに気づかないまま同じ食事を与え続けていて体調を悪くさせてしまった犬や猫を診察した経験は、どこの動物病院の獣医師も持っています。「獣医師の推薦商品」ということに安心しきって同じ処方食を処方なしに動物病院以外で購入し続けている場合が最も多く、「少し違うものも味は変わって嗜好性が高まるかもしれない」と、まるで柔軟剤の香りの種類を変えるくらいの感覚で気安く変更している場合も見受けられます。処方には有効期間があることをご承知いただき、少なくとも2か月に1回のウェルネス来院で食事の再確認をさせてください。食事で病気と向かっていることを忘れないで。何でもいい食事だったらわざわざ処方食を推奨していません。

 0812102425.jpg

<こんなご質問>

良く承るご質問に「同居の別の犬や猫に同じものを与えても良いか」というものがあります。全く同じ病気であれば大丈夫ですが、そういったケースはまれです。食事のときは別の部屋を用意する、ケージに入れるなどして、該当した疾患の動物にだけ与えるようにしてください。病気の犬猫がしっかり食事を食べられないと、病気の悪化を防いだり治したりという処方食本来の目的を果たすことができなくなってしまいます。

<いくつかの病気を持っている>

異なる2つ異常の病気があるとき、いくつかの処方食を混ぜて与えるのは好ましいことではありません。それぞれの食事の特性を壊すことになります。優先されるべき処方食を推薦しています。たとえば膵炎と腎臓病というとき、片方は低脂肪になるように調整され、もう一方は高脂肪になっています。この場合膵臓疾患を優先させた食事を処方しています。「うちの子は腎臓も悪いのに、こっちは放っておいていいの?」と思われるかもしれません。ですが勝手に腎臓のための食事を用意してブレンドしてはいけません。そうすると膵炎を悪化させる食事に変化させてしまうからです。

おやつは少しならいい?>

処方食を食べている間はおやつにも制限があります。処方食中のおやつは別にあります。ご相談ください。おやつを特におすすめする獣医師はいませんから、処方食と一緒におやつを処方することはありません。しかし、疾患によってはきちんと調整されたおやつも存在します。ご希望の場合は「うちの子はおやつが食べられませんか?」というご質問をいただくと「ありますよ」とお答えできる場合があります。お気軽にご相談ください。誤ったものを内緒で与えてもらうのは病気の犬猫に好ましくないので、遠慮なくお申し出ください。

 0812101640.jpg

<処方食が嫌い?>

「処方食を食べてくれない」という困りごとがあります。処方食に切り替えるときには、これまでのフードからいきなり変更するとうまくいかない場合があります。たいていの食事変更は1週間くらいかけて行います。一般的に知られているのは、少しずつ混ぜ、徐々に新しいフードの割合を増やしていくという方法です。このほかにも二皿法というやり方があります。別々の食器に2種類の食事を置いて徐々に用意する食事の割合を処方食に変更していくやり方です。はじめはちょっとした興味をそそるくらいの分量を与えてみる感じです。

<食欲がないときに>

食事は電子レンジで温めてもらうと風味が増し、よく食べる場合があります。温める温度は人肌くらいで、温めすぎで焦げ臭い匂いが発生しないようにご注意ください。この方法は冷蔵庫に保管したウェットフードに限らず、ドライフードでも応用していただけるやり方です。残念ながらキッチンにフードの匂いが立ち上りますが、愛する犬や猫のためですので、このくらいはご容赦ください。

<トッピングしてもいい?>

療法食に好物を混ぜて与えるのは初期のうちは仕方がないと思われるかもしれませんが、好物から抜け出せないと困ります。栄養組成を変えてしまうこともあって、おやつと同じでトッピングもNGです。処方食の中には腸内環境を整えるサプリメントのトッピングを別売しているメーカーもあります。このようなサプリメントの添加であれば(一部原材料にアレルゲンが含まれないことを確認してあれば、アレルギー疾患の場合でも)大丈夫です。

 3384888065_7b40a855b0.jpg

<どれだけやったらいいだろう?>

処方食の給与量はパッケージに記載されています。体重ごとに大まかな目安が出ているので体重欄を見れば良いことが分かります。肥満の場合は理想体重を想定して現体重ではないことにご注意ください。また記載量は1日の目安です。12回食であれば1回量はその半分になりますので分量を間違えないようにお願いします。そして記載された量はあくまでも目安ですので、身体の代謝具合や個々の運動量によって適正量の微調整が必要です。2週間くらいで体重測定をし、体重の変化に気をつけてください。

<水分以外の栄養素が入っている>

フードには水分以外の栄養素がバランス良く、過不足なく含まれています。ドライフードを与えるときは新鮮な水を十分ご用意ください。フードによっては飲水量が増える場合があります。不足しないようにしてください。変化が大きく心配な場合にはご連絡ください。

<開封後の保管>

ウェットフードはパッケージをあけたら、そのまま密閉容器に入れて冷蔵庫で保管し2日で使いきってください。冷蔵庫から出して与える前には温めてください。

ドライフードはチャック付き袋などに小分けして、冷暗所で保管し、1か月以内に食べきれるようなサイズのものを選ぶようにしてください。ドライフードは基本的にポテトチップスと同じような扱いをしていただけると要領をつかみやすいと思います。

 
<療法食のメーカーさん>
メーカーさんによってはフードによってマイナスな事象が発生したことを受け、ネットからの購入ができないように切り替えたところもあります。これまでの経緯から残さざるを得ないけれど、新商品は購入できないようにするということでラインナップを整えたところもあります。そんな動きによってネットショップでは「在庫がありません」になり、動物病院でお渡しできる値段の倍以上の価格になってしまったものもあるらしいです。正規のルートであればそんなこともないのにと思います。動物病院でも「ネットで出回っているメーカーさんのものは取り扱いをしない」方針のところも多数あるようです。私たちは単に商品を紹介している窓口ではありません。フードも通して犬猫の健康を管理しているつもりでいます。全く知らないところで道を外れてしまっているのは残念です。

0812110532.jpg 
昨年末の流行語大賞に「ワンチーム」が選ばれましたが、病気を治すのもワンチームだと思います。病院での治療、家庭での看護、そして良い薬や療法食を研究し提供してくださるメーカーさん、もちろん治療に協力的になってくれる当の本人(本ワン、本ニャン)たちを含めたワンチームです。スタンドプレーで迷惑を被るのは病気の犬猫たちでしょう。

「今のからだに最適なフード」は診察を通してわかってきます。ネット等で処方食の流通が始まり、これまで動物の健康を増進するための大切な処方食だったのに、ただのドッグフード、キャットフード、デイリー食品並の扱いを受けるようになってしまいました。残念です。処方食には科学的根拠を持って研究し作ってきたメーカーさんたち、そしてその食事の良さを理解しご紹介した獣医師が存在してこそ生かされるものです。今は処方箋がどこかに行ってしまっています。困った事象が発生してからでは遅すぎます。何はともあれ、病院へいらしてください。

テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

BEGダイエットのこと・つづき

BEGダイエットのこと、つづきです。
前回、今人気のBEGフードについてお話ししました。そのまま読んでいると愛犬や愛猫のためにこれ以上のフードはないと思わせる魅惑のワードに満ちています。でもたいていの獣医師はそれをとても不安に思っています。既に信者になってしまっている飼い主さんもいらっしゃると思います。しかしフード企業側の情報しか得られないのでは消費者として正しい判断を下せそうにありません。今日はBEGダイエットについて不安に感じていることをお伝えします。
takuhai_yasai_box.png 
 <BEGダイエットは本当に理想のフードでしょうか>

BEGダイエットは「健康」を求める人のトレンドをよく反映していると思います。時代に求められているのでしょう。ロハスな食事を現代人の生活の中で選べるかどうかは別として、このような食事を私たちが毎日食べると健康になれそうです。だからそれを犬や猫に当てはめたいのかもしれません。

しかし、いくつもの点で理屈に合わないことがあります。

①グレインフリーフードにも炭水化物は含まれています
前回のお話になりますが、グレインフリーフードの解説のところで「穀類」の後にカッコで(炭水化物)としてみましたが、違和感はなかったでしょう。「穀類=炭水化物」と思っておられる飼い主さんは多いです。ですがグレインフリーフードは炭水化物を含まないわけではありません。穀類を原料にしていなくても、豆類や芋類が入っていますので、そちらからの炭水化物が入ります。そもそもドライフードは炭水化物が無いと形成できない仕組みになっています。(ほんとうに炭水化物を避けるためにはウエットフードを選ぶしかありません。)

②炭水化物は犬の身体にも猫の身体にも必要な栄養素です
それから、炭水化物が犬や猫の身体に不要であるということはありません。利用できないということもありません。炭水化物はペットの食事のエネルギー源として重要な役割を果たしています。また犬も猫も身体には炭水化物を効率よく消化し吸収できる仕組みを持っています。そして消化吸収されない不溶性線維は便を形成し腸内細菌に栄養を与える役割を持っていますから「不要」ではありません。

③高タンパク低炭水化物に見えるテクニック
該当するフードの炭水化物表示にはテクニックがあります。明らかに一般のドライフードに比べると炭水化物%が低くなっているとお考えでしょう。しかしこれらのフードでは乾物ベースではなく供給されたときの栄養%をそのまま表示しているものがあるのです。これを乾物ベースにおきかえるには計算する必要があります。

④添加しないと得られない微量な栄養素もあります
炭水化物と脂肪、蛋白質のバランスが整っていない食事をすることは栄養の不均衡を招きます。手作り食の場合には不足しがちなミネラル類やビタミン類を必ずサプリメントで補うようにお願いしています。どうしても単一な材料で作っていくことになるので微量な調整が難しいからです。「これだけで栄養が足りる」とし、「添加物不使用」となると調整が難しいように思います。エキゾチック肉の中には栄養組成が明らかになっていないものもあるでしょう。人が食べるものだからこそ、家畜の肉は部位別でも調べられているのでわかりますが、私たちが食することがない肉を「牛」や「豚」「鶏」に準じて栄養計算しても大幅に異なってくると思います。ブティックフードの中には
AAFCO(米国飼料管理協会)の基準やWSAVA(世界小動物獣医協会)のガイドラインを満たすための検査を受けていないものもあります。「基準の審査を通っています」という証明がAAFCOのマークです。細かいことはわからなくても、このマークさえあれば消費者はこのフードが一定レベルのものをクリアしていると考えてよい安心のマークで、これがないと重要な栄養素が欠けている可能性もあります。

⑤食物アレルギーがありますか?
穀物のどれかに対する食事性アレルギー(食物過敏症)があると(例えば小麦や大麦など)、それを排除したフードにすると慢性的な皮膚炎や嘔吐、下痢などが改善する可能性はあります。牛肉やチキンに対するアレルギーがある場合も新奇蛋白質としてエキゾチックフードを使うことにも意味はあるかもしれません。けれどこれらのフードを選んで貰った犬猫の健康を損ねている犯人は小麦やチキンで間違いないのでしょうか。また、アトピー性皮膚炎の犬にそれは有効でしょうか。アレルギー関連の皮膚炎や胃腸炎を専門とする獣医師たちが提案している標準的な食事療法とはかけ離れています。

⑥消化性と粒の大きさに関連は?
それから消化性と粒の大きさには関連がありません。キブルがほどける(形になっているフードがぐちゃぐちゃになる)までの時間に関連する要素はたくさん有ります。腸から吸収されて血中に入れば、特定疾患でない限りは全身くまなく栄養素は巡ります。

⑦総合栄養食なら当たり前のこと
そして「これだけで栄養が事足りる」のは総合栄養食であれば当然のことです。

⑧フレッシュですか?
あるフードは受注生産ということで海外発注品でした。これでは「新鮮」にはなりません。どのフードもできたてを袋詰めすると思います。作られて間がないフードを選ぶなら国産フードになるでしょう。生産から輸送までのラインは工場見学などで質問するといいかもしれません。

さまざまな疑問点が湧いてきてしまいました。BEGフードはどうも過大評価されているようにしか思えません。

 body_shinzou_bad_201909241638304da.png

<心配なことが発生しました>

これらフードに対して心配を向ける先生はいても、意見を述べてくれる先生は少数だったかもしれません。
2018年6月、タフツ大学の心臓病専門医であるリサ・フリーマン先生は、拡張型心筋症になりやすい定型的な品種でもないのに、ゴールデンレトリバーの拡張型心筋症が高率にみられることを発表しました。遺伝的に発症しやすいとされている犬種はドーベルマン、ボクサー、グレートデンです。(日本ではこれら大型の犬はあまり飼育されていません。)発症した犬たちがBEGフードを食べていることと関連があるのではないかということも述べていらっしゃいました。それらの食事をしている犬たちは総じて血中のタウリンの値が低く出ていました。それで
当初はタウリン欠乏が心筋症を発症させることを疑っていました。病気の犬たちには心筋症の治療のほか、食事の変更とタウリンの補給を行ないました。すると症状も改善し、うっ血性心不全も解決しました。すべての犬がタウリンを欠くわけではなかったそうですが、発症した多くの犬はBEGフードとの関連がありました。
「A broken heart:Risk in heart disease in boutique or grain free diets and exotic ingredients」
https://vetnutrition.tufts.edu/2018/06/a-broken-heart-risk-of-heart-disease-in-boutique-or-grain-free-diets-and-exotic-ingredients/

彼らの発表ののち、多くの獣医師たちも拡張型心筋症に罹患した犬の情報をFDAに提出しました。

dog_doberman.png 

<拡張型心筋症というのは>
拡張型心筋症は心筋の拡張と収縮の不具合から心臓のポンプ機能が低下する病気です。最終的に全身に血液を送るという心臓の仕事に支障を来すことになり、心不全と死亡をもたらします。
拡張型心筋症の症状は次のようなことです。
・食欲不振
・歯肉が青白い
・心拍数が多い
・咳をする
・呼吸が苦しそう
・脱力~失神

pet_food_dog.png 

<調査は今も継続中です>
報告を受け、米国食品医薬品局(FDA)は食事と犬の心臓病との関連性について勧告するとともに調査を始めました。

また、米国獣医協会(JAVMA)も2018年12月には「犬の食事関連拡張型心筋症:私たちが知っていることは何か」として公表しています。
(Diet-associated dilated cardiomyopathy in dogs: what do we know?)
https://avmajournals.avma.org/doi/pdf/10.2460/javma.253.11.1390


さて、本年2019年6月、米国食品医薬品局(FDA)は2月に続いて3回目の調査結果を公式発表しました。
「特定の食事と犬の拡張型心筋症の潜在的な関連性に関するFDAの調査」です。
FDA Investigation into Potential Link between Certain Diets and Canine Dilated Cardiomyopathy | FDA
https://www.fda.gov/animal-veterinary/news-events/fda-investigation-potential-link-between-certain-diets-and-canine-dilated-cardiomyopathy

今回の報告は、2014年1月1日から本年4月末日まで、拡張型心筋症と診断された犬560頭と少数の猫(猫は肥大型心筋症の方が圧倒的に多いのでこの調査では少数です)に関する詳細なデータの公表です。ドッグフードのブランド名も公表されています。最も報告件数の多かったA社は日本でも購入可能なブランドでした。

今回の調査結果で、拡張型心筋症の原因はグレインフリーフードと確定したわけではありません。タウリンを補給することで改善された犬たちもいますが、タウリンの欠乏が明らかにされたわけではなく、タウリン以外のことが原因となっている可能性は十分考えられます。
FDAは今も調査中です。より多くの情報が明らかになるまで注意は継続していかなければいけません。

 pet_doctor_juui_woman.png 
<わたしたち獣医師がおすすめするブランド>

私たちが推薦するブランドは

ヒルズhttps://www.hills.co.jp/prescription-diet

ロイヤルカナンhttps://www.royalcanin.com/jp

ピュリナhttps://nestle.jp/brand/purina/vets/owner/

MSD https://www.msd-animal-health.jp/products/companion-animals/index.aspx

   https://www.msd-animal-health.jp/binaries/specific_cat_leaf_tcm48-213341.pdf

です。

日本のブランドでは

日清ペットフードhttps://jp-dietics.jp/

日本農産https://drs.nosan.co.jp/shop/default.aspx

です。

パッケージの甘い言葉を鵜呑みにするのではなくて、愛犬愛猫の栄養基準を満たした食事かどうかをしっかり見定め、本当に安全な食事をお買い求めいただきたいと思います。犬と猫の健康管理は食事から。そして食事由来の病気から愛犬愛猫を守ってあげられるのはフードを選ぶ飼い主さんしかいません。

テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

BEGダイエットを知っていますか

 ちょっと気になるおしゃれなペットフードの中には、誇大なメッセージで誤解を生じさせるような表示のフード、また困った問題が発生しているフードなどがあります。数年前から米国の獣医師たちが警鐘を鳴らしている「BEGダイエット」がそれです。日本にもその波が押し寄せてきています。今日は日頃不安に思っている食事のことをおはなしします。
cooking_gibier_jibie_animals.png  

 BEG ダイエットというのは>

Boutique diet=ブティックダイエット

Exotic diet=エキゾティックダイエット

Grain free diet=グレインフリーダイエット

の頭文字をとって、BEGダイエットと呼ばれています。BEGダイエットと自家製の手作り食は最近、意識の高い飼育者を中心に人気を集めています。

ブティックダイエットというのは小規模なメーカーが作っているペットフードです。ブティックというとお洋服を想像しますね。小さいけれど好みのお洋服や雑貨などを扱っているおしゃれなお店です。製造されているものをペットフードに置き換えてみてください。なんとなくブティックダイエットの理解が進んだでしょうか。

エキゾティックダイエットは野生の動物を蛋白源としたフードです。エキゾティックな成分には、カンガルー、アヒル、バッファロー、シカなどの肉類が入ります。そのほか亜麻仁、クランベリーやりんごなどの果物が入ったものもあります。

グレインフリーダイエットは穀物を含まないフードのことです。グレインフリーフードではエンドウ豆、レンズ豆などの豆類やじゃがいもなどの芋類が穀類の代用とする成分になっていることが多いです。グルテンフリーという言葉を聞いたことがありますか。小麦に含まれるグルテンは蛋白質で、これが食物アレルギーになることがあります。グルテンのない食品は食物アレルギーがあるヒトの食品として出回っています。

これらBEGフードは主に食物アレルギーなどの特定疾患の健康管理のために作られているものが多いように見受けられますが、BEGフードを購入している飼い主さんたちは「健康」「ヘルシー」などを目的として「安心感」を求めて選んでいることが多いように思います。

flower_vegebouquet.png

 <魅惑の言葉に満ちています>

これらのフードには共通した特徴があります。それは「動物を愛している人が喜ばないはずがない言葉」にあふれている点です。

・プレミアム
・ナチュラル
・ヘルシー
・オーガニック
・ヒューマングレード
・ダイエットでデトックス

これらはグリーンやオレンジ、赤のつやつやした新鮮素材の映像を豊かに想像させてくれます。「私たちが食べなくてはいけない食事もこういうものよ」と思わせるプラスイメージのワードです。そして

・上等な品質
・最高級の素材
・上質な素材
・良質の素材
・贅沢に
・十分すぎるほど

などのワードからは絶対的な質の良さと信頼を寄せるにふさわしいフードであることを強調しています。

・合成保存料無使用
・人工香料無使用
・着色料無使用
・添加物不使用
・酸化防止剤不使用

の表示のあとには、もちろん

・安全
・安心

と続きます。ここでたいていの動物思いの飼い主さんは「私が探し求めていたフードはまさにこれ。」と思い始めるでしょう。たしかにこれらの言葉にはそれだけの威力があります。さらにそこから

・からだのうつくしさ
・歯がきれい
・涙やけに配慮
・皮膚と被毛の健康
・被毛のつや、肌のうるおい
・毛並みがよい
・体臭が無い
・消化吸収が良い

と効能を発展させています。これで「日頃の悩みまで解消できてしまう理想のフード。」という位置づけに変わるでしょう。その食事だけで歯、皮膚、被毛、眼などの日常ケアは要らなくなるのです。「なんてすばらしい。」と思うでしょう。さらに続きます。

・できたて
・新鮮

これで購入への意思はかなり強まってるでしょう。でも、まだ続きます。

・発がん性リスクがない

これはペットフードに記されているものでははじめて見るかもしれません。「あれ?記載の無いフードは発がん性リスクがあることを隠しているのだろうか。今まで食べさせていたフードにはこんなことは無かった。」こうして従来のフードに不信感を抱かせてしまうわけです。

・小粒で消化に良い
・速く吸収されると栄養が身体全体にゆきわたる

というのもあります。粒の大きさと消化の関係を考えたことがあるでしょうか。小さいと消化がいい。聞いたことがないかもしれません。でもここまででこれらのフードの信頼は揺るぎないものになっていますからそのまま信じてしまうでしょう。「そうなんだ。知らなかった。小粒を選ぼう。」こうして小粒神話ができあがり、小粒信者が増えていきます。

vegetable_jar_salad.png

 <グレインフリーフード>

グレインフリー食を選ばれた理由で多いのは「猫は肉食で、自然の食事にはほとんど穀類(炭水化物)はなかった。猫の食事に穀類(炭水化物)は要らない。蛋白質が豊富にあれば猫本来の食事になる。」というものです。飼い主さんたち、企業の語り口をそのまま伝えてくださいます。ドッグフードについてもキャットフードを選ばれた飼い主さんと似たような感じです。そもそも猫は……が「犬がオオカミだった頃……」になります。



これらのフードには不安なところがあります。が、とても長くなってしまいましたので次回に続けます。

テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード