猫の毛球症

猫の毛玉のお話です。こういうと、「うちの子は毛が短いから、からまってません」440っていう返事が返ってきたりしたのですが、「毛の長さの話ではありません。 毛玉の話です。」と切り返し、毛玉の話にたどり着くまでの説明に10分。(今はこういう患者さんも居なくなりました257

 

さて、今更言うまでもなく、猫は身づくろいしているうちに自然脱落する毛を舐めて飲み込んでしまいます。胃の中で、消化運動の、もみもみによって毛玉ができます。ヘアボールともいいます。毛球ってそのままですね。251

 

それが胃壁を刺激して嘔吐させる。気分が悪いので猫の草399なんかを思いっきり食べて一緒に吐き出します。毛玉が出てくると、スッキリしてまたいつものように食欲も出てきますね。でも何度やっても吐き出すのが水っぽい液体だけだったり、フードのふやけたような状態のものだったりで、毛玉が出てこないと「嘔吐」の原因がなんだか分からないこともありますよね。慢性胃炎の症状だけで炎症を起こす原因までは特定できないのです。それから毛玉を腸に送り出してしまって腸閉塞をおこしてしまうと、なかなか厄介です。ま・さ・かのお手術もありです。350

なんて、あんまり、おどかしちゃあ、いけませんよね。ま、たいていは知らない間にうんちに混じって毛玉は排泄されていることがほとんどです。257

 

そんなことにならないように、猫のブラッシング。284

ラバーブラシ

猫のグルーミングのお手伝いはいいですね。266猫が気持ちよさそうにしてくれます。なんといってもこんな密なコミュニケーションはないですよ。ねこべったり。のどはぐるぐる、前足もみもみ、おひげを顔の前にピィーンと出してきて、猫至福のとき。51もちろん、やっている側も癒されています。充分に。349

 

という訳で、猫のグルーミングに欠かせないラバー製のブラシ。猫の形のものはアメリカ製です。ピンクのものは某メーカーの蚤駆除製剤のオマケで付いてきたもの。似てはいるけれどちょっと硬くて毛のとれが悪いです。

 

ラバーブラシ2

 

 

 

だけど猫とのコミュニケーションはこれだけで終わらせません。319

 

しっかり抜けた毛で正真正銘のヘアボールを作って転がして遊びます。近頃気がつきましたが、ボール状にするよりは、よりねずみに近い形状に仕上げた方がレスポンスが高い。いつも以上にじゃれてくれるので、こちらも満足度が高くなります。

 

 うり毛玉

こんなコレクションは異常なのかにゃあ?446

猫がいないと落ち着かない、ねこのぬくもりがないと1日も暮らせない、という方には分かってもらえるでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード