シャンプー方法、知っていますか?

暑いと感じる日もある今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
わたくし、うちの猫をこの前洗ってもらったばかりなのに、抜け毛が気になっています。衣替え前の紺色の制服はいつも猫の毛だらけになってるような気がしてきました。時期ですかね。

さて、本日はおすすめシャンプー法について書いてみます。プロの手順をおうちでも実践してみましょう。

1、毛をときます。
毛玉になっているところも、そうでないところも皮膚を見ながらブラッシングしていきます。皮膚に異常が無いか、ノミやマダニの寄生は無いかも一緒にチェックします。ここが結構時間がかかるところです。足裏のパットの間から出ている毛をバリカンで刈ります。顔スリが必要な犬種ではこの段階でバリカンを使ってきれいに剃っていきます。

2、耳の毛を抜きます。
耳垢汚れは無いかチェックします。

3、爪を切ります。
爪周囲に炎症が無いかをチェックします。

4、湯で毛を濡らします。
人肌より少し高めの温度。腕の内側にあてて、熱いと感じないくらいが適温です。地肌が見えるくらいまで濡らしていきます。

5、シャンプーします。
濃いものは半分くらいに薄めてのばしやすくすると使いやすいです。身体の外側(背中や脇腹など)に続いて腹側や首、手足、頭、顔、尻尾など全身にシャンプーをのばして洗います。途中で肛門腺を絞ります。

6、すすぎます。
一度、汚れを落とします。頭から尻尾の先まで初めのシャンプーを落とします。

7、二度洗いをします。
5と同じようにシャンプーをかけてのばします。今度はしっかり泡立つはずです。薬用シャンプーではここでの泡立てとごしごし時間が10分程度とれるようにします。目の下、鼻の上、耳、顎の下、指の間など洗い落しし易いところも念入りに洗います。

8、すすぎます。
シャンプー落としが悪いとあとで皮膚を痒がります。しっかり落とします。落ちにくいところはお腹の下、顔、股の間です。

9、リンスまたはコンディショナーを使います。
ざっと身体にかけて馴染ませ、少し時間をおいてからすすぎます。

10、すすぎます
しっかりすすぎます。

*皮膚疾患で保湿剤を使う犬は9-10なしで、8の後に保湿剤のスプレーをするか、11の後に滴化剤を使います。

11、タオルドライします。
何枚か使ってしっかりふき取ると、この後のドライヤー時間を短縮させることができます。

12、ドライヤーを使って乾かします。
同時にコーミングしていきます。上手にくしを使って乾かしていくとダライヤーをあてすぎることなく毛がとかれます。洗いながらにできてしまった毛玉をほぐしていきます。

13、最後の仕上げです。
足回りの長い毛をカットします。肛門周りの気になるところも整えます。目の下、顔周りのカットも行います。カットした後は軽く風をあてて、切った毛を飛ばします。

はい。出来上がり。

結構、大変なんですね。カットの必要な犬種ではさらに身体や顔のカットが続きます。

「前の犬は毛が長かったから大変だったけど、今度の子は私一人でもできるから」と自己流でやっていらっしゃる方もいるかもしれません。最後に、失敗だらけのシャンプーについて挙げてみます。こんな失敗だけはしない様に、お願いします。

失敗その1
ブラッシングもしないで、やみくもに洗ってみました。
その結果、もっとほぐれない強固な毛玉が形成されました。
濡れると毛玉になり、どうにもほつれなくなります。後からたっぷりリンスで仕上げてもブラシは通りません。せっかくきれいにしてもらったようでうも、場合によってはバリカンで全身を刈り込まなくてはならない事態になってしみます。

失敗その2
毛玉があるところをハサミでジョキジョキ切りました。

その結果、皮膚まで切ってしまいました。
あまりに毛玉になっていると皮膚と毛の境目が分かりません。注意深く見ていないと皮膚まで切ってしまうことがあります。

失敗その3
面倒なので乾かさないでそのままにしてしまいました。

その結果は急性湿疹。
きちんと乾かさないでおくと皮膚炎になってしまいます。皮膚表面にいる細菌が活発に増殖して膿をもったようになることもあります。

失敗その4
暑い日なので洗った後で、すぐに乾くだろうと外に出しておきました。
しばらくして外に出てみると犬がはぁはぁ、熱中症にかかってしまっていました。表面の毛は乾いていましたが皮膚に近いところで湿度だけ高くムレてしまったようです。

失敗その5
ただ洗って乾かすものだと思い、他のケアはしませんでした。

その結果、お尻に大きな穴があいてしまいました。肛門腺処置をしなかったので破裂するまで気が付きませんでした。

失敗その6
耳毛ケアはさせてくれないので、そのままにしました。

その結果、耳の中の毛は伸びて、じくじく。耳垢も溜まり外耳炎をひどくしてしまいました。

失敗その7
爪を切らせてくれないのでそのままにしてしまいました。

その結果、長くなってしまった爪が根元で折れて大出血。狼爪といわれていた親指の爪は丸くなって生え際の皮膚にくすがって化膿してしまいました。

さて、6月5日(土)午前10時からおすすめシャンプー方法についてセミナーを開催します。ここを読まれるよりも、もっと分かりやすいかもしれません。みなさまのご参加をお待ちしています。
スポンサーサイト
プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード