反応性肝障害・3

3話:肝臓が悪い場合の症状はまるきりないのに検査数値が高いわ、のお話

 

さて。今回はちょっとゆる~く行きましょう。

 

肝臓が悪いときって、第1話で出てきた症状が出るんでしょ。おかしいわ。そんな徴候まるっきり無いのよ。見逃しやすいかもしれないけど、間違いない、絶対にこんな症状は出していません。ほんと、よく食べて元気で太ってきています。嘔吐も無いです。でも、うちの子、定期検査で「肝臓が悪い」って言われました。

 

そんな声が聞こえてきました。そうです。そうなんです。ALTALPなどの肝酵素が高いのに、肝臓が悪いときの症状が出ない、そういうのがあります!

 

つまり「肝酵素が高い」ということと「肝臓が悪い」とは別のことなのです。それでも「肝酵素が高い」と、かかりつけの獣医先生からは「肝臓の数値が上がっています」「肝臓が悪いみたいですね」というようなお話がされて、「治療しましょう」という会話になることがありますね。

 

ちなみに「高窒素血症=BUN(尿素窒素)やCre(クレアチニン)が高いこと」と「腎臓が悪い」ということも違います。(話がそれましたが、これも良くあることなので、お知らせしておきます。)

 

つまり「肝臓は悪くないのに、肝酵素が上昇している」。こういうことがあるのです。

え?何それ?

という声が早くも聞こえてきました。驚きでしょ。

 

うそぉ。ハート先生ってば、うそ言ってるね。うちの子、「肝臓が悪い」って言われたもの。で、「肝臓は沈黙の臓器だから無症状なんだ」だとも言われたのよ。「そのままにしておいたらもっと悪くなる」とも聞いているし。それで肝臓の薬も飲んで、肝臓にいい、って言われた処方食も食べさせているもの。知りたいのはそこじゃないわ。そこまでやってるのに、どーして数値が下がらないの、ってことなのよ。

 

はい。でも、もうちょこっと、お付き合い下さい。あなたの愛犬は肝酵素が高い。それは、肝臓が悪いのじゃなくて、どこか他に悪いところがあって、肝酵素に反映されているのかもしれない。だから肝臓のための治療をしているにも関わらず数値は下がらない。原因は肝臓とは違うところにあるのかもしれない、というお話をしようと思っているのです。

 

「肝酵素が高い」+「症状がある」というのなら、これは次の検査に進み、しっかり治療を始めるべきでしょう。猶予が無いかもしれません。真剣に取り組む必要がありそうです。

 

でも、こちら。
「肝酵素が高い」+「症状はまるきり無い」これはどうでしょうか。

 

えっ!まさか、「そのまま様子を見る」を選んでしまっては、いませんよね。ハートのブログ読者の方にはそんな方は一人もいらっしゃらないことを祈っております。あっ。少しおしゃべりが脱線しました。話を戻しましょう。

 

「肝酵素が高い」+「症状はまるきり無い」。この場合は、他の臓器に問題が無いかどうかをチェックし、問題があればそちらを治療してみる方がよさそうです。そしてその後、肝酵素を調べてみれば、ちゃんと高かった値が下がっているかもしれません。

 

要は、
「肝酵素が高い」→「肝臓が悪い」→「クスリを飲ませる」±「食事を変える」→「再検査する」→「数値が変わらない」
このサイクルに入ってしまうと、堂々巡りになりそうですよ、ということです。

本来は
「肝酵素が高い」→「ほかはどうだ?」「本当に肝臓か?」→「次の検査
こうあるべきなのです。

そうして
「ほんとに肝臓だ」→「どんなふうに悪い?」「どの程度悪い?」→「更なる検査
となるわけです。

次の検査とは第
2話でお話したようなスクリーニング検査以外のものです。特殊項目である「アンモニア」「胆汁酸」「血液凝固系検査」もそうですけれど、「ホルモンの検査」「脂質の検査」であったり「レントゲンやエコー」などの画像検査です。

そしていよいよ肝臓しか考えられないぞ、という場合には
CTMRIなどの画像検査や「肝生検」更なる検査になります。これらの検査は麻酔をかけて行う検査です。そこそこ検査にリスクを伴います。ですので、肝臓を詳しく見るためのこうした検査に入る前に、「ほかの臓器系は大丈夫なのか」をみる検査をすることが大切だろうと思います。

こうすることで、本当に肝臓なのか、もしかして別の場所の問題なのか、が分かってきます。

 

実は肝酵素の上昇では「反応性肝障害」が案外多いのです。「反応性肝障害」というのは聞き慣れない病名かもしれませんね。多くの場合、「反応性肝障害」は二次的な異常です。そして大切なのは原疾患の治療です。

さて、今週はここまで。次週は「反応性肝障害」を起こす病気についてお話します。

スポンサーサイト

テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード