大神神社(おおみわじんじゃ)

奈良県桜井市にある大神神社(おおみわじんじゃ)へ行ってきました。
DSC08320.jpg


大神と書いて「おおみわ」と読むんですね。三輪山にあるから「大三輪神社」かと思いましたら違います。
DSC08319.jpg

神という言葉、「火・水=か・み」で、「火=陽、水=陰」のエネルギーを表すそうです。
三輪山の「み」は「かみ」の「み=水」に通じるのだそうで、「三輪=水輪=みわ」は水が輪になってくるくる回る、安定したエネルギーを持つのだそうで。まぁ、あまり詳しくは分からないのですが、それはそれは、非常に強いパワースポットであるようです。

さて、ご神体は三輪山、そのものですが、ご祭神は「大物主大神・おおものぬしのおおかみ」。これは大国主命(おおくにぬしのみこと)の魂の部分だそうです。
はい。ここまで来たらお分かりですね。
大国主命と言えば、大黒様、そう、獣医さんの神様的ご存在~。

でも、そんな兎さんを治してくれた、くらいのちっぽけなことだけではなく、
「ものごとをまとめていく」強い力がおありなんですね。
DSC08332.jpg 
ね。縁結びに、夫婦円満。これはまとまりますよね。


いちばん強くワパーをいただくには、やはりしっかり登山して頂上の大きな磐座(いわくら)を目指さなければいけません。はい。むりです。そこまでの登山ルート1時間半。平地でしっかり訓練してからじゃないとですねー。
で、まあ、普通に。ふつうに、お参りしてきました。いや、それだけでも十分体力使います。広いし、山の中腹にありますから階段もたっぷりです。ケーブルカーなんてありませんよ。もちろんちょんぼのエスカレーターだってありません。
DSC08322.jpg 
でもね。さすがに一の宮です。山まで登らなくても、木々に恵まれ、とても清清しいです。
DSC08334.jpg

狭井神社(さいじんじゃ)横の「薬井戸」のご神水は三輪山から湧き出た、天の光が降りそそぐ強力なエネルギーが込められているそうです。で、こちらのお水をいただいてきました。
DSC08346.jpg

それから、大国主命には、必ず少彦名の神(すくなひこなのかみ)がお伴して下さっています。そう。お薬の神様。
地味な、お社すらないところに祭られています。でも、お薬を扱う身としては、ここも必ずお参りしてきます。

ここへの道は「くすりみち」になっていまして、植えられた樹木の漢方としての役割などを書かれたプレートで紹介されていました。 


 DSC08335.jpg

もうひとつの末社に「久延彦神社」さんがあります。知恵の神様です。診療に行き詰らないよう、知恵を授けていただきました。

DSC08350.jpg 

ほんとにお天気のよい日で、楽しめました。
DSC08349.jpg 

 

 

 

 

スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード