余市ニッカウヰスキー工場

NHK朝の連続TV小説 「マッサン」始まりましたね。

当時の国際結婚、それも女性が海外に嫁ぐのは大変だったと思います。
今は、知らない人の話ではなく、身近なお友達、親戚あたりでも聞かれます。
私の友達でも、娘の友達でも海外の方と結婚している女性はおります。
それでも、日本国内に暮らしています。

今日は病気のお話は置いといて。
マッサンとリタの余市ニッカウヰスキー工場の写真をあげていきます。
ほんと、写真だけです。(笑

DSC07358.jpg 

駐車場には醸造器。
古いものを置いてあるのでしょうか。模したものを作られたのでしょうか。
DSC07327.jpg 

敷地はとても広く、私は工場見学というよりも
敷地内を散策するような感じで歩きました。
ちゃんと醸造過程に沿って建物を見て回ることもできますし、
内部もそのように説明されています。
案内のガイドさんもいらっしゃいます。
DSC07343.jpg 
DSC07338.jpg 
DSC07342.jpg 
DSC07353.jpg 
赤い屋根がすてきです。

DSC07337.jpg 
ファクトリーの建物があります。
DSC07339.jpg 
おひげのおじさんが目印でした。ニッカ。
日本果汁を略してニッカだったのかしらね。
なんておもいつつ。
内部ではもっとしっかりした説明がされています。

DSC07346.jpg 
古い樽がエクステリアになっています。
樽にもいろいろ種類があるとお伺いしました。
なんと100種類くらい。
アルコールによって樽材から溶けだしたリグニンが分解し、
木目の隙間から入った酵素で酸化、バニリンになって
あの琥珀色のウィスキーになるんだそうです。
オーク材の持っているタンニンやポリフェノール成分は
ウィスキーやワインの独特な香味を作るのに必要らしいです。
また液体が漏れにくい特質を備えたオークは樽に向いているらしいです。
樽の内面は焼かれているのですが(チャーって言うんですって)
原酒に生臭さがつかないようにするのも目的ですが、
豊かな香りと美しい琥珀色もそれによって生まれるそうです。

DSC07328.jpg 
試飲させてくれるんですよ。2つまでフリーです。
DSC07333.jpg 
お好みののもは有料でいくらでも。
このサービスが受けられる建物は4月から11月限定だったような。

DSC07336.jpg 
そしてマッサンとリタのお写真のあるこちらの建物。
こちらでは原酒の試飲ができたんじゃなかったかな。
飲めない私はスルーしちゃったんで分かりません。

DSC07341.jpg 
赤い屋根の建物が並ぶ中、さわやかなブルーの建物があります。
ここが彼らのお住まいだったところなんですって。
おしゃれな洋館でした。




スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード