健康診断のすすめ

いまさらですが、今日は健康診断のおすすめです。

ホームページを新しくした際に、予防獣医学の重要性を強調しました。春、年に1回だけ来てくれるわんこさんが多く訪れる季節です。せっかくですから、狂犬病の予防注射をし、フィラリアの血液検査を行う時に健康診断もどうかしら、という当院からのご紹介です。

 

 IMGP9941.jpg
パンフレットをお手にとってご覧ください。

<予防獣医学というのは?>

WHOの提唱している予防医学というのは、「病気になってしまってから病気を治すより、病気になりにくい身体をつくり、病気を予防して健康を維持する」という考えに基づいています。これを獣医学に当てはめて考えてみます。

1次予防

健康な時から栄養や運動に気を配り、生活習慣の改善、生活環境の改善を通して病気にならない強い身体をつくります。

ワクチン接種による病気予防、

フィラリア予防薬の投与、

③ノミやマダニの駆除剤による外部寄生虫の予防

はよく知られていますね。そのほかに、事故を防いでけがをしないようにするという観点から、

猫を屋内飼育にすること

も予防対策です。さらに

避妊手術や去勢手術を行うと将来的に予防することができる病気もあり、

幼いうちに不妊手術を行うことも有意義なことです。

歯科ケアで歯周病予防をする

ことも大切です。

バランスのとれた食事と

適度な運動で肥満予防

をするのも大切です。

2次予防

病気の発生を早期に発見し、早期に治療に入り、病気が重症化するのを防いだり、進行するのを抑えたり、合併症の発生を阻止します。

これには

定期的な健康診断と

結果に基づくアフターケア管理、

フォローアップの治療

が欠かせません。

3次予防

不幸にして病気になってしまってからも、

今後の再発を予防する

ことは大切ですし、一時的に機能が低下してしまった状況からでも

②リハビリテーション

によって、機能を回復させQOLの高い生活を得ることができます。

 

今からお話しする健康診断は2次予防になります。

病気の2次予防の目的は、放っておくと重症化したり合併症を併発したりする病気を早期に見つけ、悪くならないうちに治療を開始し、進行するのを抑えて、生活の質を高くすることです。

症状として表れる前の小さな変化を検査で見つけましょう。

 IMGP9942.jpg
各コースのご案内です。


<ライフステージに応じた検査>

健康診断が必要なのは高齢の動物たちだけではありません。それぞれのライフステージに応じて発見できるとよい病気があります。

①幼少期の犬と猫

幼少期の健康診断では、遺伝性の病気を発見できることがあります。また、病気予防のために不妊手術を受けようと思っていらっしゃる場合にも、ぜひおすすめしたい検査になります。

②青年期から壮年期の犬と猫

青年期から壮年期は病気とは無縁のように思われがちですが、この時期から生活習慣病は始まっています。健康診断で病気を発見し、早期に生活改善を行いましょう。大事に至らないように治療を始めることが大切です。

③高齢期から老齢期の犬と猫

さまざまな慢性疾患が発症するときです。あらゆる角度から幅広い検査をして、まさか!というような病気を発見していきます。健康で長生きしてもらうのが目的です。

 IMGP9946.jpg
動物は気づかないうちに私たちの年齢を越えていきますね。

<健康診断のプラン>

お気軽に受けていただけるよう、血液検査だけの簡易コースから、尿検査や血圧測定などを加えたコース、画像検査(レントゲン検査、超音波検査)を含めたコースまでいくつかのプランをご用意しました。

IMGP9944.jpg
おきがるコース、ひょうじゅんコース、あんしんコース、かがやきコース。
検査内容のご説明です。

①おきがるコース

血球検査と16項目の血液生化学検査を行います。

貧血の有無、血糖値、肝臓や腎臓の機能を知ることができます。

定期健康診断の入門に。

②ひょうじゅんコース

おきがるコースに電解質の検査を加えています。膵臓の働き、高脂血症についても知ることができます。心配になっている病気にターゲットを絞った追加検査もできます。

すべての犬、猫におすすめです。

③あんしんコース

ひょうじゅんコースに尿検査と血圧測定を行います。腎臓の機能をより詳しくみていくことができます。

オプションで炎症の有無や、心臓や甲状腺の機能を調べることもできます。

高齢の動物におすすめです。

④かがやきコース

あんしんコースに画像検査(レントゲン検査、超音波検査)を加えています。心臓の大きさや肺の様子、体内の腫瘍、腎臓の内部構造や胆のうや肝臓などについて、外観からは分からない各臓器の異常を見つけることが出来ます。さまざまなオプションの追加が可能です。

身体の状況をしっかりつかんでおきたい、いつまでも元気でいて欲しい。そんな願いに直結します。

*かがやきコースはご予約ください。

*検査結果は後日報告です。

*膀胱内に尿がたまっていないと採尿できないことがあります。自然尿をお持ちくださるか、お預かりし、時間をおいて院内で採尿するか、または後日いらしていただくことになります。

IMGP9976.jpg
病気になる前、症状が出る前の健康診断をしましょう。

 IMGP9977.jpg
検査をしたら異常が出た、というのは7歳以上からのことが多いみたい。

IMGP9978.jpg
わんちゃんの健康診断、いろんな検査があります。

 <ワクチン接種のときの血液検査プラン>

さらにお手軽に受けていただけるよう、ワクチン接種時の特別コースもご用意しました。以下にご紹介するのは一般身体検査と血液検査だけのコースで、お時間のかからないプランです。
  
①プラン1:おてがるコース

血球検査と16項目の生化学検査を行います。

②プラン2:ひょうじゅんコース

血球検査と16項目の生化学検査、電解質検査を行います。

すべての犬に。前年の6項目検査で異常値が見られた場合には特におすすめです。

2500円でご提供いたします。

これだけではご心配だとお考えの場合は、オプションで追加項目を設定します。

IMGP9945.jpg
検査機関さんとのタイアップでできあがりました。
ハート動物病院オリジナルの検査項目を選りすぐって
コスパの高い検査が実現しました。
一押しはこの2つの検査です。

③プラン3:ハートの心臓病コース

血球検査と心臓病に関連する10項目の生化学検査に、心臓病のバイオマーカーである心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)を組み合わせました。心臓病を早期に発見するための特別コースです。

8歳を超えた小型犬におすすめです。

3500円でご提供します。ANPだけでも5000円いたします。たいへんお値打ちです。
IMGP9985.jpg

④プラン4:ハートの腎臓病コース

血液検査と電解質検査、16項目の生化学検査に、腎臓病のバイオマーカーである対称性ジメチルアルギニン(SDMA)を組み合わせました。腎臓病を早期に発見するための特別コースです。

9歳を超えた犬におすすめです。

3500円でご提供します。
IMGP9984.jpg 

 猫ちゃんの健康診断>

ワクチン時プラン1以外の検査を随時お受けしています。ワクチン接種と同じ日でも、それ以外の日でもOKです。

IMGP9979.jpg
猫さんも健康診断!

IMGP9980.jpg
オプションで感染症や糖尿病の検査もお受けします。

IMGP9981.jpg
高齢猫ちゃんに多い慢性腎臓病の早期発見コースおすすめです。
甲状腺機能亢進症の検査はこの検査にオプションで。
いつもよりお値打ちにご提供しています。

①ひょうじゅんコース、

②ハートの心臓病コース、

③ハートの腎臓病コース、

④あんしんコース、

⑤かがやきコース

からお選びください。

猫さんはたいへんデリケートな動物です。犬の来院が多い賑やかな季節にいらっしゃった場合は、採血などの獣医療行為に協力的になってくれない場合があります。もし来院されて、「わんこが多いな」「混んできたぞ」と感じられたときは、すぐに受け付けまでご連絡ください。先に静かなお部屋にお預かりし、順番が来たらお呼びします。

 

<健康診断で異常が分かったら>

健康診断を通して生活上の改善すべき点や健康状態が見えてきます。

これから生活習慣を「変えていこう!」と思われた飼い主さんには、生活改善や食事変更のプランニングを立て、サプリメントの利用などお薬に頼らないプレ治療など、今後の生活を総合的にフォローアップいたします。

病気の発見があった場合には、治療のご提案をさせていただきます。 

この機会にぜひ健康診断を受けてください。




スポンサーサイト

テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード