FC2ブログ

猫を家に連れて帰るときの注意

 「猫を動物病院に連れてくる」のお話しの後に、「家に連れて帰る」のお話しをしておこうと思います。単頭飼育の猫さんにはあまり関係ないことですが、同居猫がいる場合は帰宅時のことも考えておく必要があります。

 <わが家の猫のこと>
先日、家で飼育している猫の、還暦を迎えた(
11歳になった)猫だけ入院させ、12日で健康診断を行ないました。2頭飼育していますが、どちらも去勢手術済みのオス猫で日常的には何ら問題なく過ごしています。今回シニアくんが帰宅すると家でお留守番していた成猫が「シャーシャー」けんか腰で、制御しようとしてもなかなか興奮が収まりませんでした。互いの頬をタオルで拭いて匂いを嗅がせるなど、それなりの対処法はあるのですができません。やろうにも、こちらが八つ当たりされ攻撃を受けそうな気配です。一晩は部屋が凍り付いたような緊張ムードに包まれてしまい、急遽別々の部屋に閉じ込めておくことにしました。そして翌日攻撃を示した猫を病院に連れてきて半日隔離し、夜帰宅するといつもの関係に戻っていました。またその後は、なんら問題は発生しませんでした。

 pet_neko_hikkaku_2019051517394542b.png

<よくあることです>
病院から猫を連れ帰ったとき、同居している他の猫が威嚇したり攻撃しかけてきたりすることはよくあることです。病院の匂いをまとって帰ってきた同居猫を「知らない猫」と誤解し、攻撃の対象にしてしまうことがあります。日帰り通院くらいならあまり起こりませんが、入院し、退院した後には比較的起こりやすいです。

 

<退院のお迎え>

激しい攻撃性を発生させないようにするための、いくつかの対策があります。
お帰りの際は、キャリーを病院に預けていたとしても、普段猫が使い古してきたような(匂いがしっかり染みついた)敷物を用意して、キャリーで帰宅するまでの間に入院していた猫の病院臭を家庭臭に変えるようにします。

 nakayoshi_cats_couple.png

<帰宅したら>

まずはお留守番猫の反応を見ましょう。

キャリーの扉を開けて、帰宅猫を早く自由にさせてやりたいと思うかもしれませんが、少々お待ちください。キャリー内で待機させます。

お留守番猫が落ち着いていれば、キャリーの扉を開けても大丈夫かもしれません。

お留守番猫が「シャーシャー」うなって攻撃性をしかけて来る場合や、半ば身体を隠すようにして遠巻きに見て近づいてこない場合は、緊張が高まっているときです。帰宅後もしばらくそのままキャリーの中に居させる方が良いでしょう。たいてい1日くらいでなんとかなると思われます。うなり声が聞かれるようなときは、別の部屋で待機させてください。

同居猫の匂いを認識させるのに、退院猫の頬をぬぐったタオルを留守番猫に嗅がせる方法があります。これは互いにさせた方が良いので逆も行なうわけですが、あまり攻撃性が強いときには頬をタオルで拭くことができないかもしれません。興奮している猫は見境なく、タオルを持つ飼い主さんに向かっても攻撃を示す(八つ当たりのような)事が発生し得るので、注意し、無理な場合は実施しないでください。なお、お互いの匂いを嗅がせるときに大好きなおやつも与えると「プラスイメージの効果」が得られやすいです。

それでもまだ受け入れが難しい場合は、新入り猫さんと先住猫さんに行なうような「お見合い」からスタートさせます。時間をかけてゆっくりと、です。

特に、もともと仲が悪かった、けんかをしたことがあるような関係の猫同士では、これを機会に別居せざるを得なくなることもあるのでよく観察してください。

 neko_maru.png

念のため、新入りさんを迎えるときの基本について載せておきます。慎重にお願いします。

<新入りさんを迎えるときの基本>

はじめは「声が聞こえる、新しい猫の気配がわかる」の関係です。声がわかる程度の距離に置きます。たいていは扉を挟んで別の部屋です。

次は「姿を見せて食事」の段階。これは扉を開けて猫を認識したときだけ食事を与える「プラスイメージ強化」の作戦です。

それから「互いの匂いの交換」の段階へと進めます。先ほどの頬タオルで認識させることです。ここでもプラスイメージが湧くようにおやつと併用します。

それから「解放」の段階へと進めます。

急がず慌てずゆっくりと、行なってください。

 

猫の通院についてのお話しはこれでおしまいです。

スポンサーサイト



テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード