FC2ブログ

猫の毛球症

 犬も猫も換毛期です。よく毛が抜けます。制服のまま猫を抱いたら、新しい服を毛だらけにしてお母さんに叱られるなんてこともあるでしょう。この時期には胸の前、脇の下、お腹から太もものあたりを毛玉にして来られる猫もいます。主に長毛種の猫たちです。「毛玉ケアっていうキャットフードを食べさせているんだけど、毛玉ができちゃうんですよ」なんて残念そうにおっしゃっていたお母さんもおられますが、毛玉は身体の毛ときをしてあげないとできてしまうものです。そしてフードメーカーのいう毛玉は「毛球症」(ヘアボールということもあります)のことで、このフードを食べると毛球を吐き出すことが減りますよ、というコンセプトで作られているものです。ですからこの食事を食べても毛がからむ毛玉予防にはなりません。(毛玉ケアという名称を使うから誤解を生むのです。良くないことです。)

 pet_cat_haku_outo.png

<毛球症というのは>

さて、猫の飼い主さんなら一度は「毛球症」のことを聞いたことがあると思いますし、猫が毛の塊を嘔吐するのを経験ことが有るかもしれません。一緒に寝ていて、ベッドの上でやられた!という方もおられると思います。「毛球吐き」=「毛球症」は生理的なことだと思われても仕方がないくらい発生率は高いです。でも、「毛球症」はよくあることではあるけれど、正常なことではありません。

猫の毛球症は、猫自身がグルーミングをして毛を飲み込んだ結果、発生します。猫の毛は食べても消化できるわけではないので、本来は胃から腸へとすり抜けて便に入り排泄されます。ですが場合によっては胃の中でもまれて塊になり、口から吐物として出てくることがあります。「オェッ!オェッ!ウェーーーッ!」という苦しそうな声(音?)だけで吐く物がなければ「ぜんそく」かと思われるかもしれません。でも、この音は嘔吐の前触れで、呼吸器系の病気の印ではないのです。

毛球は毛の塊です。水分を含んでいて、表面がぬるっとした粘液で覆われているようなこともあります。食道を通るときに棒状になります。胃の中ではボール状です。

毛球症には嘔吐以外の、別の心配点も有ります。吐き出されずに腸へ流され、小腸の途中かまたは小腸から大腸の入り口付近(盲腸部分)で毛球が詰まってしまい「腸閉塞」を起こしてしまうことです。

 pet_cat_kedukuroi (1)

<毛球の作られ方>

猫は自分の毛を手入れしながら、繰り返し舐めているうちに、舌に毛を含み飲み込みます。猫の舌には突起(ざらざらしたとげ状のもの)があるので、毛を口から食道へと移動させてしまいます。長毛種の猫はなりやすい傾向がありますが、短毛種なら大丈夫ということもありません。グルーミングの手伝いをするというのは抜け毛の量を減らすという意味でヘアボールの形成の機会を減らすので役に立ちます。

 

<毛球の原因>

猫がグルーミングするのは普通のことです。しかし、病的な脱毛になるほど過度に身繕いするときは、大量の毛を飲み込むことになります。何らかの皮膚病(感染症やアレルギー)があるとき、ストレスや退屈な状況(心因性の問題)、痛みがあるために舐め続けること(関節症では傷が見られないために痛みに気づいてやれないこともあります)などは過度のグルーミングをもたらします。まめな舐め行為は毛球のもとになる毛を大量に食べてしまいます。

もうひとつ重要なのが、本来ならば毛球を胃の中で形成されないうちに食物とともに(少量ずつ)腸管へと送られ、(少しずつなので大した問題にもならずに)便とともに効率よく排泄されるはずなのに、それができない点にあります。これは消化管の運動性の問題です。ものが消化管を移動する速度の問題です。運動性を低下させ移動速度を遅らせる問題として考えられる病気はいくつかありますが、怖い病気である甲状腺機能亢進症や炎症性腸疾患、腸の腫瘍(消化管のリンパ腫)、胃の出口にできる炎症性の過形成なども含め、慢性膵炎や胃腸炎が心配の種になります。

 pet_kenkou_shindan_cat.png

<毛球嘔吐の診察>

たまには毛を吐くこともあるでしょう。食事をするスピードが速い猫では急な胃の拡張から胃壁が敏感に反応して食事とともに毛球を吐き出すかもしれません。猫の草やその他の植物を食べて吐くことも、それが原因となって吐きます。けれど嘔吐の頻度が高いときにはさきほどお知らせした要注意の病気も含めて、診察が必要になります。怖い病気ではないことの確認を取るためです。手遅れにならないように。

けれど、すべての「毛球を嘔吐する猫」に対して血液検査やレントゲン検査、果ては麻酔をかけての内視鏡、消化管の生検、病理検査までを行なう必要はないと思っています。あまり構えないで来院してください。

それから、毛球の嘔吐では皮膚の問題や、こころの病気についても判断が必要になります。

「えっ?ヘアボールの嘔吐だけで診察は必要?」といぶかられるかもしれませんが、もし、食事療法など簡単な治療だけで、枕元でヘアボールを見つける問題が解決できるのであれば、こんなに喜ばしいことは無いのではありませんか。

 wash_pet_cat.png

<毛球症の治療>

さまざまなこわい病気ではなさそうだと判断できたら、治療に入ります。口に入る毛量を減らすこと、そして毛球が消化管の中を通過しやすいようにしてあげるのが治療目的です。

消化管の運動性を高める薬も有りますが、毛球が通過しやすいように加えるオイル系のサプリメント、または食事そのものの変更が基本の治療です。炎症性腸疾患が疑われるとき、アレルギー疾患でおもに用いられる抗原を制限した食事に変更します。また高繊維食も腸の健康を増進させることができます。可溶性繊維と不溶性繊維のバランスの整った高繊維食がおすすめです。サプリメントは一般には潤滑剤を含んだものです。消化管内の毛球をオイルでカバーし、塊になるのを防ぐ働きがあります。潤滑剤はあまり美味しくないみたいで、強制的な投与で猫が嫌気を指してしまうかもしれません。(キライという猫が一定数います。)この場合の代役としてΩ3脂肪酸のサプリメントをおすすめしています。Ω3脂肪酸は皮膚に良いので、皮膚に痒みや赤みなどがある場合にも有効です。

基本的なことですが、定期的なグルーミング(毛とき)は毛球症予防に有効な手段であると同時に、皮膚の健康にも役立ちます。

 present_neko.png

<ポイント>

  皮膚の上で毛が絡まってしまう毛玉と、毛球症は違います。

  毛球を吐くのはよくあることだけれど、健康的なことではありません。

  猫草を食べさせて毛球を吐かせれば安心だという結論になってはいけません。

  嘔吐の原因を調べて、怖い病気ではないことを確認しましょう。

  食事変更やサプリメント、グルーミングの手伝いなどで毛球症の治療が可能です。

 

4月最後の金曜日はHairball Awareness Day、毛球症について知ってもらう日です。いつもの「毛玉吐き」をもう少し、意識高くしてください。

スポンサーサイト

テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード