FC2ブログ

BEGダイエットを知っていますか

 ちょっと気になるおしゃれなペットフードの中には、誇大なメッセージで誤解を生じさせるような表示のフード、また困った問題が発生しているフードなどがあります。数年前から米国の獣医師たちが警鐘を鳴らしている「BEGダイエット」がそれです。日本にもその波が押し寄せてきています。今日は日頃不安に思っている食事のことをおはなしします。
cooking_gibier_jibie_animals.png  

 BEG ダイエットというのは>

Boutique diet=ブティックダイエット

Exotic diet=エキゾティックダイエット

Grain free diet=グレインフリーダイエット

の頭文字をとって、BEGダイエットと呼ばれています。BEGダイエットと自家製の手作り食は最近、意識の高い飼育者を中心に人気を集めています。

ブティックダイエットというのは小規模なメーカーが作っているペットフードです。ブティックというとお洋服を想像しますね。小さいけれど好みのお洋服や雑貨などを扱っているおしゃれなお店です。製造されているものをペットフードに置き換えてみてください。なんとなくブティックダイエットの理解が進んだでしょうか。

エキゾティックダイエットは野生の動物を蛋白源としたフードです。エキゾティックな成分には、カンガルー、アヒル、バッファロー、シカなどの肉類が入ります。そのほか亜麻仁、クランベリーやりんごなどの果物が入ったものもあります。

グレインフリーダイエットは穀物を含まないフードのことです。グレインフリーフードではエンドウ豆、レンズ豆などの豆類やじゃがいもなどの芋類が穀類の代用とする成分になっていることが多いです。グルテンフリーという言葉を聞いたことがありますか。小麦に含まれるグルテンは蛋白質で、これが食物アレルギーになることがあります。グルテンのない食品は食物アレルギーがあるヒトの食品として出回っています。

これらBEGフードは主に食物アレルギーなどの特定疾患の健康管理のために作られているものが多いように見受けられますが、BEGフードを購入している飼い主さんたちは「健康」「ヘルシー」などを目的として「安心感」を求めて選んでいることが多いように思います。

flower_vegebouquet.png

 <魅惑の言葉に満ちています>

これらのフードには共通した特徴があります。それは「動物を愛している人が喜ばないはずがない言葉」にあふれている点です。

・プレミアム
・ナチュラル
・ヘルシー
・オーガニック
・ヒューマングレード
・ダイエットでデトックス

これらはグリーンやオレンジ、赤のつやつやした新鮮素材の映像を豊かに想像させてくれます。「私たちが食べなくてはいけない食事もこういうものよ」と思わせるプラスイメージのワードです。そして

・上等な品質
・最高級の素材
・上質な素材
・良質の素材
・贅沢に
・十分すぎるほど

などのワードからは絶対的な質の良さと信頼を寄せるにふさわしいフードであることを強調しています。

・合成保存料無使用
・人工香料無使用
・着色料無使用
・添加物不使用
・酸化防止剤不使用

の表示のあとには、もちろん

・安全
・安心

と続きます。ここでたいていの動物思いの飼い主さんは「私が探し求めていたフードはまさにこれ。」と思い始めるでしょう。たしかにこれらの言葉にはそれだけの威力があります。さらにそこから

・からだのうつくしさ
・歯がきれい
・涙やけに配慮
・皮膚と被毛の健康
・被毛のつや、肌のうるおい
・毛並みがよい
・体臭が無い
・消化吸収が良い

と効能を発展させています。これで「日頃の悩みまで解消できてしまう理想のフード。」という位置づけに変わるでしょう。その食事だけで歯、皮膚、被毛、眼などの日常ケアは要らなくなるのです。「なんてすばらしい。」と思うでしょう。さらに続きます。

・できたて
・新鮮

これで購入への意思はかなり強まってるでしょう。でも、まだ続きます。

・発がん性リスクがない

これはペットフードに記されているものでははじめて見るかもしれません。「あれ?記載の無いフードは発がん性リスクがあることを隠しているのだろうか。今まで食べさせていたフードにはこんなことは無かった。」こうして従来のフードに不信感を抱かせてしまうわけです。

・小粒で消化に良い
・速く吸収されると栄養が身体全体にゆきわたる

というのもあります。粒の大きさと消化の関係を考えたことがあるでしょうか。小さいと消化がいい。聞いたことがないかもしれません。でもここまででこれらのフードの信頼は揺るぎないものになっていますからそのまま信じてしまうでしょう。「そうなんだ。知らなかった。小粒を選ぼう。」こうして小粒神話ができあがり、小粒信者が増えていきます。

vegetable_jar_salad.png

 <グレインフリーフード>

グレインフリー食を選ばれた理由で多いのは「猫は肉食で、自然の食事にはほとんど穀類(炭水化物)はなかった。猫の食事に穀類(炭水化物)は要らない。蛋白質が豊富にあれば猫本来の食事になる。」というものです。飼い主さんたち、企業の語り口をそのまま伝えてくださいます。ドッグフードについてもキャットフードを選ばれた飼い主さんと似たような感じです。そもそも猫は……が「犬がオオカミだった頃……」になります。



これらのフードには不安なところがあります。が、とても長くなってしまいましたので次回に続けます。

スポンサーサイト



テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード