mission

今週末は二つのセミナーがありました。

ひとつは名古屋で、これからの動物病院に求められる姿勢についてのテーマで、講義を受けてきました。

もうひとつは東京で、心臓病関係の勉強会です。

今日は名古屋でのセミナーのことをお話します。

セミナー名札  

 

その前に…、ちょっと真面目なお話…。

私は常々、動物のことを一番に考えて、治療方向の提案をさせていただいています。けれどその方法はオーナー様にとって一番良い方法ではないことがあります。時間の制約とか、家族全員の同意が得られないとか、もちろん経済的理由というのも、動物にとってのベストな治療を遂行できない原因になっているのです。

 

これがダメなら代替案、それでもだめなら次の候補、となっていきますが、だんだん理想の治療からはかけ離れていってしまうので、オーナー様にとって都合のいい治療方法と動物にとって良い治療とのギャップがだんだんできてしまうわけです。

 

「無理!」って言われてしまうと「仕方ないか」とこのギャップに痛む心を収められるのですが、悲しいかな、理由を言われることなく遂行されない時にはガックリ。そして再度、状態の悪くなった動物を見ると非常に落胆します。とてもつらい。こうしておいたら予防できたことなのにとか、このポイントに注意を払っておいてもらえばここまでひどい状態になる前に気がついてもらえたのに、というような場合には「何のために獣医してるんだろう」とか「私が動物の味方をしないでどうするんだ」とか、なんだか分からないとこに入っちゃったりして。落ち込んでしまうのです。

 

(まぁ、たいていは、断られても「もうちょっと、この辺まで協力してもらえるだろうか」とじりじりとにじり寄ったりして、へらへらと、頑張っていますので、ここまで落ちることは年に数回です。おそらく、長年ハートに来て下さっているオーナー様だと、よくご存じのはず。)(*^_^*)

セミナーノート  

 

さて、セミナーではそんな私に警鐘を鳴らしてくれました。

そもそも、320「何が推奨されることなのかはっきり伝えてありますか」、ということです。そして141「オーナー様が正しく理解できるようにきちんと噛み砕いて説明してありますか」。それから、141「一度聞いただけで分かるような内容だったのでしょうか」、というようなことでもありました。

 

北米、カナダの動物病院ではそのほとんどが46予約診療です。限られた時間の中で獣医師、動物看護士たちは、動物にしてやるべき良いことを説明しています。次の患者さんが待っていらっしゃるとしても、私たちもこれを見習わないといけません。してやるべき良いことをわかりやすく、、丁寧に、何度も伝えなくてはいけないのです。なにせ、266オーナー様のご協力なくしては、動物をより良い方向に導いてあげることはできないのですから。

 

そんなわけで、スタッフが共有すべき問題に関わるセミナーに参加したときは、セミナーに出席した代表者は全員に伝えるべく、次の木曜日は院内セミナーが開かれます。127122149そして、スタッフみんなが同じ方向に動いていきます。

 

来週からは「○○してあげてくれませんか」「●●してあげましょうよ」っていうお願いがたくさん聞かれるかもしれません。「しつこいな~」って思わないで、動物のためのイイコトのお願いです。即答いただかなくてもいいので、また、考えてみてください。「しょうがねぇなぁ~」でも結構です。とりあえず始めてみてください。きっといつか「あの時勧めてもらってよかった」って実感できる日が来ますから、お願いします。466動物にとってのイイことしか勧めませんから。ま、玉砕も慣れていますので、ちょっとやそっとではへこたれませんけど。

バディ  

…というわけで、動物のより良い未来のために、また頑張ろうと思うママなのでした。25775

スポンサーサイト

テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード