心臓病に関するセミナー

先週の二つ目のセミナーは都内で開かれました。台風95の影響による雨の中、寒い日でした。

双子のねこちゃん  (双子のねこちゃん・本文とは関係ありません・日常診療から)



実は院長もママも出身は麻布大学377の外科学研究室であります。ここは、犬の心臓病51に関しての研究が歴代つづいていて、今もそれは受け継がれています。数年前に理事長職を退かれた高橋先生の犬の心電図に関する研究に始まり、心臓移植には不可欠の体外循環の研究ですとか、歴代のドクター論文はそれはかっこいいタイトルのものでした。ついでにうちの院長のドクター論文は「犬の心臓超音波検査に関する研究」で、今も大学図書館に所蔵されています。当時の論文は手書きでした。先日、他の論文検索のため図書館を訪れた娘がパパの論文を発見。「筆跡が昔と全然変わってな~い!」と変なところを感心し、写メール108を送ってきました。あ、話が横道に…。

 

さて、そういうすっご~い研究室の出身ながら、ママは心臓病の犬猫の診療は院長に任せてきたので、ひとりで自立して診療に当たることができない。260「もうすぐ引退だ!」宣言を受けて近頃アセっている次第です。それで先日も若い先生に混じって再教育されるべく、出かけてきました。

 
さて、受講後の感想でありますが、内容の理解度が前回に比べ高まってきたぞ、281と感じました。けれどこれって、単に講師の先生のお話が上手だっただけ?書きかけ論文の投稿も済んだ今週は、心臓病の再復習でした。122分からなくなると院長を呼びます。

「ねぇ、これってどういうこと?」

「なんでこうなるの?」

気がつくと学生時代の関係に戻っています。敬語を使わなくなっただけ、関係は悪化していたりして。454

「自分でどこまで勉強したんだ」

「この本を読んでみたのか」

「読んで分からなかったのか」

う~ん。こういうところも変わってない。今も丁寧で指導力抜群の先輩ではないのでした。

 

定期耳チェック (定期耳チェック・本文とは関係がありません・日常診療から)

という訳で、心臓病な日々。自学自習でがんばろう。142395

スポンサーサイト

テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード