お手軽デンタルケア・その2

ヒルズのデンタルケア用処方食t/dを与え始めて2ヶ月が経過しました。

愛犬クリスの歯はどのように変化したかというと、…

まず、これが前回も紹介した、「食べる歯みがき」を始める前の写真。「動物病院で管理する犬がこれでいいんですかい!」ってツッコまれてもしょうがないね状態。(恥)

(前回も載せた写真です)

DSC06756.jpg 

この下が、あっと驚く、1ヶ月食事後の写真。臼歯がすごくキレイになっています。まだ犬歯の汚れはあまり取れていません。歯肉の腫れが引いてきています。(前回見てもらったのと同じ写真です)

DSC00543.jpg 

そして、2ヶ月食べた後の写真がこれです。(初めてアップロードした写真です。)

犬歯についた歯垢も落ちてきれいになってきています。上臼歯も下臼歯も歯垢が取れて前より光っています。もちろん歯肉は前にも増して健康的なピンク色をしていて、引き締まっています。

再度お伝えしておきますが、この期間中に、歯みがき関係のことは一切行っていません。とにかく、最も楽な本人に食べてもらうだけのことしか実行していません。ヒルズの回し者ではありませんよ。463

歯石 口内炎 002 

大分いい結果が出ていると思います。

 

しかし!

決定的なことが分かりました。それは食べる時に使う歯にクセがあるということです。そう。私は左側の歯でモノを噛んでるんですけど、どうやらクリスも左みたいです。それを思ったのはこの写真からです。

歯石 口内炎 001 

ね。左に比べると右側の歯はそんなにキレイになってはいないのです。まぁ、犬ってのは、ウサギさんやハムちゃんみたいに、頬袋にめいっぱい詰め込んで食べるのではないですからね。これはちょっと残念でした。

 

…と言う訳で、今後、あまり使っていなさそうな右側の歯がどのように変化していくのかが観察のポイントになりそうです。

で、ここまでのまとめ的感想です。(ほかの犬でも試しているので、ここで写真を使って紹介していない内容のことも含めて書いてあります。)

 

390t/dはたしかに大粒で食べにくそうだ。けれど、これだけしか与えなければちゃんと食べるようになる

390大粒タイプ、小粒タイプあるけど、食べやすいサイズのものをやっても何ら効果はない。むしろめいっぱいでかくて食べにくそうな方が効果は高い

390食べ慣れてくると普通のスピードで食べることができるが、嗜好性もなかなかで、量をきちんとはかって与えないと、体重は増えてしまう。

390きっちり食べれば軽度の歯石は欠けてなくなる。茶褐色の歯垢ならばさらに早い段階で取れる。ついでに歯肉も炎症が取れて健康的になる

390重度の歯肉炎の症状を出している犬には短期間で良くなる効果は期待できない。そうなってからは従来の歯石クリーニングなどの治療をするべきだ

390老齢期に入って心臓や腎臓のためのケア食が必要になった時には、t/dは第一選択の処方食にはなりえない。歯石がついていなくて歯肉炎の症状も出ていない若い時から予防的に与えるべきだ

390犬も噛み方にクセがあり、使わないほうの側の歯では効果が現れるまでにさらに時間がかかるのかもしれない

スポンサーサイト

テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード