キャリー・その5

今回は、ペット用品ではないけれど、応用できますよね、という品々をご紹介します。

こちらは、ピクニックバスケットらしいです。動物を入れることを主目的にしていないので、重たい子を入れるのには注意が必要かも入れません。猫さんには洗濯ネットに入っていただいて、さらに袋ごとこのバスケットに入れていただければ、運搬最中に暴れて壊してしまうということはないでしょう。広さもあり、十分応用できています。

DSC01130.jpg    DSC01131.jpg      DSC01134.jpg

こんな形のもありました。

DSC01175.jpg 

スポーツバッグを利用されていらっしゃる方もいます。冬期限定ですが、洗濯ネットと組み合わせれば猫キャリーとして用が足ります。

DSC01173.jpg 

 基本は新聞紙をまとめる袋なのだそうです。新聞紙サイズのダンボールと組み合わせたら、立派なキャリーになってしまいました。それなら、スーパーの買い物かごにぴったり合うサイズのエコバッグが売られています。何かのサービス品や点数を集めての交換景品でもありそうです。レジかごサイズのダンボールを組み合わせたら、十分猫用キャリーとして使えそうです。夏の一番熱い間だけは考えたほうが良さそうですが。

 IMG_1385.jpg

見ての通り、普通のダンボールです。けれど、お母さんの愛情こもった飾り窓付き、木造風家屋になっています。とても丈夫な張り紙でした。ただのダンボールではじきにくたびれてしまうのに、この箱は数ヶ月間、結構頻度高く通院していただきましたが、その間重宝しました。

足が悪くなってしまったわんこを赤ちゃん用の藤のベビークーハンで連れてきてくださっている方もいらっしゃいます。下が平らなこと、持ち手が左右にあることは担架の基本形です。これが落ちないように立体形になっているわけですから、おとなしい犬を運ぶのには便利ですよね。

DSC01172.jpg 

スポンサーサイト

テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード