キャリー・その6

うまく分類できなかった商品をのせてみます。

なるほど~。便利な工夫がされているものばかりなのです。

こちらは一見、普通のキャリーです。上のふたが開きます。それからふたを取るとおうちでベッドとして使用できる形になっています。普段ここで休んでいたら、お出かけのときに入るのが苦痛になることはなさそうです。

DSC01165.jpg   DSC01167.jpg  DSC01164.jpg

ドアのほかに、天井部分がドーム型球場の屋根のように左右に開くタイプもありました。これをどのタイプに分類するといいのか困りました。バスケットタイプでもなく、トンネルタイプでもなく、バリケンタイプでもなかったのです。でも、トンネル式よりも上面開閉式を私たちは好みますので、まさに希望通りの設計です。愛犬にも向いています。

DSC01140.jpg   DSC01141.jpg

さて、こちらのペットキャリーはコロが付いていますです。重たいものを持ちたくない無精者にうってつけの商品で、実は私もこのタイプを愛用していますす。私はアウトレット店で探し出しました。定価は結構なお値段でした。(泣)ころころ引いて歩けますから、新幹線、在来線を乗り継いで大学に動物を連れていくには、重宝しています。長い時間、連れて歩くのに、肩がこりず、腕も疲れません。

DSC01636.jpg DSC01638.jpg

こちらはおうちのソファ兼用のもののようです。「キャリーバックが見つからなくて、急きょ、これに入れて連れてきました~」とオーナーさんはおっしゃっていました。出口が開いていますから、猫袋に入れて、首輪にキャリーとつなぐ紐を付けて、の2重3重の装備が必要ですが、常に寝そべっているソファと一緒だと猫さんは安心かもしれません。一石二鳥。

DSC01623.jpg 

スポンサーサイト

テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード