犬の関節炎・その2

関節炎についてのおはなしの続きです。

関節炎はうまくコントロールしてもらうと進行を遅らせるだけでなく生活の質をぐうーんと向上させることができます。

<家庭で実施していただきたいこと>

①体重過多の場合は食事療法で体重を落とす努力をしましょう。

 そうでなくても足腰つらいのに、余計な負担をかけていることになっています。背負っている荷物を軽くしてやりましょう。

②適度な運動をしましょう。

 痛いから、と安静にしておくと筋肉が萎えてしまいます。痛み止めでコントロールしながら軽い運動を続けましょう。1日に1回60分間の運動をするよりは、10分間ずつ6回の運動を行うほうが関節にやさしい運動です。段差の昇り降りは止め、平坦な道をゆっくり歩かせてください。

③足が滑らないように部屋の床面を工夫しましょう。

 フローリングの床は滑って立ち上がりに苦労するかもしれません。じゅうたんやカーペットなど、それも毛足がループ状になっていないものを選んでください。犬用ハウスにペットシーツなどを敷いている場合は滑らないようにテープで固定してやるといいですね。

 

<病院で処方する薬についておしらせします>

①鎮痛薬の飲み薬です。

ステロイドの薬ではなく、NSAIDSと呼ばれるものです。痛みを取り、生活の質を向上させ、運動を可能にします。たいてい2週間は服用してもらいます。

②関節面を滑らかにする注射もあります。

 週に1回。4回続けます。

③関節に良いサプリメントがあります。

 軟骨の摩耗を防ぎ修復させる働きがあります。グルコサミンやコンドロイチンなどです。

 

11月13日(土曜日)10時から、関節炎についてのセミナーを実施します。高齢犬と暮らしているオーナーさん、ぜひいらしてください。

スポンサーサイト

テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード