熱田神宮

本日は熱田さまです。まぁ、愛知県民はふつーに熱田神宮へは出かけます。
熱田の杜は神話に溢れております。はい。ちょっと音痴なんじゃないのか?というあの宇崎さんの歌声と、神前式結婚式の映像と、羽衣をまとったアニメが頭を巡りますね。

車を駐車場に置き、大鳥居をくぐるころ、
大鳥居
「コケコッツコー」の声が響いてきます。ご神鶏です。
ご神鶏
立派な鳴き声ですこと。いずこで?と思いますと、実にすぐ近くにおわせられました。

そしてすぐ左前に大楠の木が現れます。
大楠 大楠説明
ほんとにでかいです。この木を始め、たくさんの楠の木があります。幹には苔が宿っております。
楠
水分が豊富なエリアなんでしょうか。

本殿です。でかいです。ここまでしか入れませんが、
本殿入口
実はもっと奥の奥の奥のほーうに神さまはご鎮座しておられます。
本殿
アマテラスオオミカミさま。スサノオノミコトさま、ヤマトタケルノミコトさま、ミヤスヒメノミコトさま、タケイナダネノミコトさまです。そして、三種の神器のひとつ、草薙の剣が有られるのですね。

ここにはほかの神様もいらっしゃいまして、「八剣宮」(はっけんぐう)は熱田さまをそのまま縮小かけた造りです。
八剣宮
あの大きさに圧倒されてしまう私は、むしろこのくらいの神社さまが好きです。

ここと同じ敷地内にあるのは「上知我麻神社」(かみちかまじんじゃ)。
上知我麻神社
知恵と文殊の神さまです。さらにとなりに「大黒様」「恵比寿様」がいらっしゃいます。オオクニヌシノミコトは、皮膚炎になった白うさぎを治してくれた神さま。いわば獣医さんの祖であります。いつまでもお世話になりたい神さまです。
上知我麻神社の屋根の上にカラスが止まってました。神の使いでしょうか。しかし足は3本ありませんでした。
からす

そのほかにも広い社の中にはたくさんの神社があります。この中で唯一朱の神社さんなのがここ。南新宮社。
京都祇園の八坂神社さんとおなじスサノオノミコトをおまつりしてあるところです。
南新宮社 

そのほか、とにかく広くて、散策して歩くには、しっかりと時間をとられた方が良いかと思います。たっぷり2時間は居たでしょうか。こんな二十五丁橋とかも素敵です。
二十五丁橋
夏のことですが、涼しいです。西行法師が「こんなに涼しいのに、熱田という名前!」と驚かれたとか。
とにかく杜です。小さないちょうの赤ちゃんも生えていました。
いちょう
どこからともなく、白いものがふわふわぁ~っと舞ってきて、手に取りますと、たんぽぽの綿毛でした。
たんぽぽのたね
ここには自然がいっぱいです。蚊もいます。虫よけ対策も必須ですね。

そうしてしっかり歩きまわりますと、お腹も空きます。ここに来られたなら、「きよめ餅」。神宮東門を出て名鉄神宮前駅方向へ。道を渡ればすぐです。
きよめ餅
駅前のお店で一休みして甘みとお抹茶をいただくと、また元気が出てきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード