江島神社

夏休みは、病気関連ブログもおやすみで、ひたすら神社さんでございます。夏、といえば海。海といえば湘南。江ノ島です。
江ノ島に神社さんがあるなんて、愛知県民は知りません。でしょ?
今日は江島神社をご紹介です。

江島神社

ここは、弁天様が有名です。が、ほかに三姉妹の神社さんもあります。また、竜神さまも、お稲荷さんも、秋葉さんも、児玉神社さんもあります。


さて、江ノ島について、階段を上っていきますと、茅の輪。ここをくぐって穢れをお払いしてもらいます。
ちのわ 
 
それが済んだら、即、弁天さまを拝みます。だって、財運の神様。。。
いそいそと、お財布広げてコインを出し、お清めでございます。
りゅう弁天 銭洗い
辺津宮さまの本殿の隣にある八角のお堂のなかに、全裸の魅惑たっぷりの弁天様はいらっしゃいます。

さて、三姉妹神社はこんなかんじ。

長女は奥津宮(おくつみや)の多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)。
次女は中津宮(なかつみや)の市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)。
で、三女は辺津宮(へつみや)の田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)。

おまいりは三姉妹神社の、三女さんから始めます。地理的には三女→次女→長女の順で、山の上に昇っていくのです。それで一番近くのところにある三女の辺津宮からなんです。ここは入ってすぐのところにあるので、一番にぎやかなところです。
へつのみや 本殿  きんちゃく


次女の中津宮は一番美人とかのおうわさがあります。朱塗りのきれいな社殿です。ご縁結びのご利益があるそうです。それでもカップルで行くとやきもちを焼かれるかみさまだとか。笑。五頭竜王というご主人もいらっしゃるそうですのにねぇー。ここのお宮の前の看板ですが「美しい恋をしたい」ってかかれてありました。ロマンティックですこと。
中津宮 赤い社殿 



長女の奥津宮さまは、最もパワーが強いのだそうです。沢山の階段を登って、昇って、のぼって行ったところのてっぺんにあるのです。「海」を守る神様だそうです。灯台のように山の上から海を照らし、見下ろしていらっしゃるのかもしれません。「ライトハウス/lighthouse」灯台を直訳すると「明かりの灯った家」ですが、なんとなくそんな言葉を思い出しました。ここは「亀」さんと懇意なようで、天井には「八方にらみの亀」が描かれておりましたし、手水舎にも亀。また、亀石なるものもありました。

奥津宮 八方にらみの亀 手水舎 亀石

竜神さまです。
りゅうじんさま 


さて、ちょうど訪れた日はお祭りの日で、にぎやかでした。
おまつり (2) おまつり
そうして、夏の長い一日は終わりです。まだ熱気むんむんの海です。マリンスポーツをする人も時を惜しむかのように楽しんでる様子でした。
うみ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード