FC2ブログ

成功させるぞ!減量大作戦・その4

前回までの失敗例はこうでした。

①家族全員がその気になって取り組まないと失敗する。

②お腹が減りすぎるほどのダイエットは事故を招く。

③運動させようと思っても犬は動かない。

 

これを踏まえて成功する減量というのは

①家族全員に周知徹底させること。

②お腹が減らない方法を考えること。

③犬が自分から動きたいと思うようにさせること。

です。

 

さらに付け加えるのなら、

④無理のない方法を選ぶこと。

これです。だって、にんげんだもの。やさしいほうへ、簡単な方へ流されます。当然ですよ。あなただけじゃありません。無理があれば、いやになって途中でやめてしまってあたりまえです。だからリバウンドしてしまうし、「やっても無駄だなぁ~」ということばかりが頭にのこってしまう。家族も

「どーせまた、今回も、お母さんが声上げただけでしょ」

なんて思われて、頑張ろうと思ったおかあさんも、すぐさまそこでくじけてしまうのです。

 

じゃ、無理のない方法。

 

おすすめは、

「カロリーの低い処方食をそこそこ食べさせること」です。

 

処方食はかさばるように出来ているので、胃がおおきくなってしまった犬でも、「たらふく食べたぞー」という満足感が得られます。そして消化されない線維がたくさんあるので、腹持ちもよく、血糖値が急激に下がりません。だから満足しながら次の食事時間まで待つことが出来るのです。おやつも急激にゼロにしない。期待するのはよくTVでやっているような、短期間でスッキリ、ではなく、1年かかってもいいから、理想体重に近づける。ここです。

 

さらに、持続させるコツ。だって、短期勝負ではなく、中期計画を立てるのですからね。これは

⑤食事を与える側、飼い主のモチベーション、頑張るぞ、という意欲をキープさせること。

です。

 

こちらは、ハートのスタッフが全面的に応援いたします。くじけそうになったときのこと、思い出してください。仲間がいたから乗り越えられたこと、ありましたよね。誰かの協力があってこそ成功の道は開けるのです。

 

ハートでは減量手帳も用意してあります。スタッフの笑顔にも自信あり。

 

減量作戦取り組み中の動物の正しい食事管理は動物の栄養士が担当します。いろいろ悩ましいこと、誘惑がいっぱいの飼い主さんのこころのケアにも、経験豊富な動物看護師がお手伝いします。それまでおやつでコミュニケーションをとっていた犬と飼い主さんとの関係を維持するため、ドッグトレーナーが別のコミュニケーション方法についてもご提案します。

これでうまくいくはず!

 

あ、もちろん、減量中に健康上の問題が起こりはしないか、獣医師も参加しますよ。はい。

 

そんなわけで、私たちと一緒に、今度こそ、減量大作戦、成功させてみませんか。

 

 

次回は具体的な方法について書きますよー。

スポンサーサイト



テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード