がんばったわんこ・チョコちゃん1

がんばったわんこ。

久しぶりに病気じゃなくて、病気になったわんこに焦点をあてます。

今回はフィラリア症と闘ったわんこ、チョコちゃんです。

 

フィラリア症は減ってきました。みんなちゃ~ぁんと予防してくれていますからね。けれど過去の病気なわけではありません。病気が減ってくると、ほら、結核みたいに

「そんなの今時、大丈夫じゃないの?」

なんて気になってしまうものなんです。だから

「そうじゃないの。ちゃんと予防しないとだめなの」

そういうお話をしてみようと思いました。

 

で、チョコちゃんに話を戻しますね。

生後数年間はチョコちゃんも予防をしてもらっていました。そのうち、飼い主さんは

「この薬、飲ませなくても大丈夫なんじゃないのか?」

っていう気になってしまったようです。それも分からないわけじゃぁ、ありません。だって飲んでるからって何かが変わるわけじゃないんですものね。それで1年サボりました。なんともありません。2年経ちました。特別な変化は現われません。安心して予防を怠りました。そして数年たったある年の冬、咳をするのが気になって近くの病院に行かれたそうです。そして検査で「フィラリアになっている」事実が判明しました。少しの間「咳」に対する薬を処方してもらって飲んでいたそうです。そうしたら春になって暖かくなったら咳もなくなって、その年のフィラリア予防もしないままに終わってしまったそうです。それから2年が経った今年の春。

「オシッコが赤い!」

ということで当院に連れてこられました。

 

「オシッコが赤い。」

「え?オシッコが赤くてフィラリア?咳じゃなくて?お腹がふくれるとかじゃなくて?」そう思われる方も多いでしょう。

この主訴から「フィラリア症」を結びつけるのにびっくりされる方も多いとおもいます。「オシッコが赤い」といったら膀胱とか腎臓、前立腺の病気の方があてはまると思いますよね。

 

「赤いオシッコ」には「血尿」と「血色素尿」の二つのカテゴリーがあります。赤血球がそのまま出てくるのは「血尿」で、赤血球の色素ヘモグロビンが出てくるのが「血色素尿」です。オシッコを容器に入れて高速回転し、上澄みが黄色かったら「血尿」、上澄みまで赤かったら「血色素尿」です。

DSC_2950.jpg

 左がチョコちゃんのオシッコ。右は健康な犬のオシッコです。
赤いのがわかりますね。

実は「フィラリア症」の中でも「前大静脈症候群」という病態があります。「Venae Cavae  Syndorome」といいます。「ベナケーバ症候群」とか「ベナキャバ症候群」のように言われることもあると思います。私たちは略して「VCS」と表記することが多いです。

 

心臓内のフィラリア成虫は、ふつう右心室から肺動脈内にいます。それが何らかの要因で右心室から右心房へ、さらに右心房に入る前の大静脈に虫が移動するのです。それで、この出現した部位の名称を取って、上述のような名前で呼ばれています。

 

さて、ここに虫が来るとどうしたわけか血液の中の赤血球が壊されます。それで血球内の色素であるヘモグロビンが溶け出す「溶血」が起こり、その色素がそのままオシッコに流れ出て「血色素尿」になる、という仕組みです。「溶血」によるオシッコの赤さは赤ワインとか薄口醤油、アメリカンコーヒーのような赤といっても黒々した赤が特徴です。

DSC_2948.jpg 
高速回転させた血液。
右がチョコちゃんで左が健康な犬のものです。
おしっこと逆になってしまいました。
ごめんなさい。

 

「溶血」は他の原因でも起こります。たまねぎ中毒や自己免疫性の病気のときなどが代表的です。でも、「VCS」のときは特殊な心雑音を聴取できます。それで心臓のエコーをとり、該当部位にフィラリア虫体を確認できれば、確定です。

 

この病態は「フィラリア症」のなかでも唯一、心臓を開けなくても虫を取り出すことのできる病態です。なぜなら頚静脈から心臓入り口の前大静脈までは一直線。そこからちょっと入ると右心房。ここに虫が居たならまっすぐ伸びた長い器具が入ります。その器具で虫を挟み、掴んで取り出すことができるのです。そして手術をしてやれば、食欲がない、疲れやすい、といった病状も取れて速やかに回復に向かいます。むしろ、早急にそうしなければいけません。

 

さて、チョコちゃんですが、手術をすることに決まりました。

ってところで今週はおしまい。

続きは来週でーす。

スポンサーサイト

テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード