FC2ブログ

頑張った猫ちゃん・タマちゃん

がんばったねこちゃん。

 

タマちゃんについてお話しましょう。

 

タマちゃんは「目やに」と「鼻水」を主訴に来院されました。言葉でこのように書きますと、ははーん、ヘルペスウィルスの感染症だな、ワクチンをうってなかったんだな、と思われてしまうかもしれません。けれど一見してタマちゃんのお顔は、いわゆる「ウィルス性鼻気管炎」のお顔とは違っていました。目と目の間から鼻にかけて、コアラちゃんのようにもっこり膨れ上がっていたのです。

DSC09086.jpg

 

それで、鼻の中の方に何か出来ているのではないかと疑い、ちょっと痛いのを我慢してもらい、細い綿棒で鼻の中をぬぐい、細胞を採ってみました。これをスライドガラスの上に薄く伸ばして染色し、顕微鏡で観察するためです。このような検査は細胞診と呼ばれます。この検査の結果出てきたのは、いかつい顔をした悪者細胞でした。それもかなりたくさんです。これは只者ではないぞ、ということで、専門の先生にこのスライドを送り、判断を仰ぐことになりました。こうした先生は病理医先生です。

 

さて、タマちゃんの細胞は「リンパ腫」という結果で返ってきました。

 

「リンパ腫」は悪性のリンパ系腫瘍です。こうした血液系やリンパ系の腫瘍は塊が出来ていても手術で摘出するのではなく、ほとんどが抗がん剤による内科的治療で小さくしていきます。抗がん剤治療は決められた手順、何日目にどの薬をどれだけ使う、というプロトコールがあります。そしてたくさんの薬をうまく併用して使うと、薬による耐性を防ぎ、また、副作用を最小限に抑えながら最大限の効果をあげることができるのです。

 

さて、タマちゃんのお母さんと、今後どのように治療していくか、話し合いました。そして出来るだけの治療をしましょう、タマちゃんには頑張ってもらいましょう、という結論になりました。

 

続きは次回です。

 

スポンサーサイト

テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード