減量のための処方食

 体重コントロールのための食事についてお話しましょう。

 

ノバルティス・アニマルヘルスから出ている処方食、ドクターズケア・シリーズの「ウェイト&ジョイントケア」に的をしぼってのお話です。

実はここの処方食が好きです。理由はあの「ヨード卵光」を作っている「日本農産」がこのフードをつくってくれているところ。国内で生産されたものだからです。また、国産だからこそ輸送のための時間が短いので、適切な量を保管してある動物病院でしたら新鮮なものを手に入れることができます。もちろん、他社からも減量用や関節炎用の食事は発売されていて、みな、それぞれに特徴があり、実績もあります。

 

さて、この「ウェィトケア」と「ジョイントケア」を一緒にしたということは?そうです。適正な体重をコントロールすることと、体重過多によって引き起こされた関節症をコントロールすることは共通点が多いのです。

 

 DSC01576_20120823190122.jpg

 

さて、このフードの特徴は

1、体重管理に配慮して⇒脂肪とカロリーを控えめに作ってある。

2、脂肪燃焼と体重管理に配慮して⇒共役リノール酸、難消化性デキストリン、L-カルニチンを添加してある。

3、関節炎に配慮して⇒ω3脂肪酸(EPA/DHA)を強化してある。

4、軟骨の健康に配慮して⇒グルコサミン・コンドロイチン・コラーゲンを添加してある。

5、小型犬に配慮して⇒食べやすい小粒に作られている。

というようなことがら。

 

「共役リノール酸」は脂肪燃焼を促して、基礎代謝率をあげる効果があります。

「特定保健用食品」(トクホ)はおなじみかと思いますが、Mets 0 COLA(メッツゼロコーラ)、をご存知でしょうか。「明日のジョー」の丹下段平さんが出てくるCMの、そうです。食事のときに脂肪の吸収を抑える働きがあるといわれていますよね。それに使われているのが「難消化性デキストリン」です。
「Lカルニチン」は脂肪燃焼系で有名ですね。疲れを飛ばす効果もありますよ。

「ω3脂肪酸」は抗炎症作用があります。

「グルコサミン・コンドロイチン・コラーゲン」はいわずと知れた関節の栄養素?関節の健康維持に関与しています。

 

夜風が涼しくなってくると秋の恵みも美味しく、ついつい食べ過ぎてしまう季節になるものですが、体重過多と関節症は一緒にやってきます。どうぞ、お気をつけください。関節症、肥満については過去のブログをご参考にしてください。

 

肥満で関節の痛みのある私もこんなサプリメントがまとめて摂れると便利なことこの上ないな、と思いながら。今日のお話はここまでです。

スポンサーサイト

テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード