伊豆・大瀬崎神社

 伊豆半島・沼津市・大瀬崎にある大瀬神社(おせじんじゃ)です。
地図上からは、あらま、こんなところに、というところにあります。なるほど、行ってみると、たしかに細長い地形。
上の道路からみたところです。この真ん中あたりに神社があります。
DSC02676.jpg 


入り組んだ西伊豆の海岸線の一部に位置する小瀬崎は「ビャクシン」の樹林で知られています。ビャクシンは、よく生垣に使われる「カイヅカイブキ」と同じ「ヒノキ科」の植物ですが、強い光が成長に必要だったり、花から実への期間が長かったりで、木を成熟させるのが大変な木です。そんな木がここにはたくさん自生しているのは本当に不思議です。
また樹齢の古い老樹があったりで、国の天然記念物に指定されています。
4月に咲いた花にこの実ができるのは翌年の秋だそうです。
DSC02642_20121127190217.jpg 


幹のかたち。すごいですよね。
DSC02644.jpg 


…とまぁ、書いてはみましたが。
どちらかというと、スキューバダイビングの名所、と書いたほうがわかる人にはわかるんじゃないでしょうか。そのくらいダイバーさんたちで賑やかでした。
スイムスーツや、上半身だけスーツをはだけ、マッチョな肉体美を見せ付けられるながら、道の端を、きっちりした洋服を着てとぼとぼと歩くことほど、惨めなことはありません。江ノ島に引き続き、また今回も同じことをしてしまいました。あーなさけない。

で、神社さんですね。
DSC02645.jpg 

「引手力命神社」(ひきてちからのみことじんじゃ)が、そもそも、由緒あるお名前です。
DSC02647.jpg 
海の守護神、引手力命(ひきてちからのみこと)は駿河湾の漁師たちの航海の安全を守ってくれています。
今は、この伊豆に来るダイバーさんたちの安全も守ってくれているのではないでしょうか。

階段を登ります。そんなに大変じゃないです。
DSC02651.jpg 

登りきって、神社さんです。
DSC02653.jpg 
あっちもこっちも、周りが海なんだ、と再確認させてくれます。
天気がよければ富士山がきれいに見えるはずです。
私は雨の神さまに気に入られているので、ほとんどの神社写真は「曇り」または「雨」。ときに「台風」前後。
そのため、その雄大な眺望は載せられません。


半島の先のほうに、パワースポットといわれている「神池」があります。
DSC02671.jpg 

天橋立と同じように、こんな海の真ん中に位置しながら、お水は真水です。
神のお使い、鯉がうじゃうじゃ~っといます。ちょっと池の端をたたくとこれだけの鯉が寄ってきます。
DSC02668.jpg 

鯉ですね。濃いです。
でも、このくらいの勢いで寄ってきてくれるとありがたいのは鯉でも恋でもなく、幸運ですね。






スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード