嘔吐のおはなし・その3

 嘔吐についてのおはなし。3回目です。

 

「草を食べて吐かせれば大丈夫なのか」というご質問についてです。

 犬も猫も、たまに草を食べて吐くから調子が元通りに良くなる、と思われている方がいますが、これはまちがいです。

 食べることがクセになっている子がいます。特定の香りのある植物に嗜好を示し、噛むことが習慣づけられているのです。これはその植物を「はみはみ」しても叱られた経験がなく、また本人も噛むと気分がよくなるからだと思います。また、猫がマタタビ科のつる植物を好むのは本能的なものでしょう。このような事例とは別に、むやみに枯れ草や藁、庭木の枝などを噛んで食べてしまうのは「異嗜」の一種です。これは止めさせなければいけません。消化管の閉塞疾患にもつながることだからです。

 これは「草を食べたがるのは、消化管の調子が悪いことのサイン」としてとらえていただけると良いと思います。胸やけがするときに、胃の中をカラッポにしてすっきりしたい、ということになるかもしれません。いつもと違う行動をとるようであれば病院に来ていただいたほうが良いですね。

 DSC05181.jpg

 

 「猫用の草が販売されています。積極的に食べさせたほうが良いのでしょうか」というご質問についてです。

 答えはいいえ、です。

 市販されている猫用の草があります。これは麦科の植物です。猫は植物を噛みたがりますが、家の中の観葉植物も、また切り花にしても、庭木でも、有毒な植物が結構あります。それならば無害なものを与えた方が安全です。それでこの種のものが売られています。人は体の中で合成することができないビタミン類があるため、バランスよく食事をする必要があり、その中に野菜類も入ります。しかし、ペットフードはそれだけで、微量なミネラル分もビタミンもすべて含まれていますので、そういうものを摂取するための野菜を摂る必要はありません。つまり草はどうしても与えなければいけないものではないので、わざわざ購入して、食べさせて、食事を吐かせる、ということはしなくてもよいのです。

 DSC05126.jpg 

前回も書きましたが、元気で食欲もあるのに嘔吐する、これは犬や猫に比較的多く見られることです。あまり心配にならない嘔吐から緊急を要する嘔吐まで、様々な病態で嘔吐は見られます。心配な嘔吐があるときには、食事の内容、与える時刻、食べる前後の生活の様子、食べ方や、吐物の内容、嘔吐するときの様子など、お尋ねすることが沢山ありますので、代理の方ではなくて、犬猫の様子をいつも観察してくださっているおうちの方に来ていただけるとたすかります。よろしくおねがいします。

 

 

今日は嘔吐についてのよくあるご質問、二つについてお話しました。

スポンサーサイト

テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード