腫瘍・温熱療法

がんばったわんこ、ラスター君をご紹介しましょう。

 

ラスター君は予防できる予防はすべて実施していて、家族みんな、というか、お嫁に行ったお姉さんやその家族にも大変愛されていて、小さい子供たちにも大人気の幸せもののわんこです。

 DSC05675.jpg

ある朝、「ラスターが大変!」と言って、お父さんが連れてきてくれました。口元を中心に、被毛を赤く染めていました。ここ3日ほど食事がうまく取れなかったようです。おとなしく従順な彼の診察はテンポよく進み、毛を染めていた原因は口の中にできた腫瘍だということが分かりました。

 

腫瘍組織の一部を切り取り、専門の先生に診ていただくと、幸いにも良性の腫瘍であることがわかりました。けれど、腫瘍と本来の口の組織との境目ははっきりしていません。外科的に取るには、下顎骨も含めて全体を切り取らなければ、全部の腫瘍を取りきることはできないでしょう。そこで実施したのが温熱療法です。

DSC05642.jpg 

太い針を熱源にして暖めます。処置中は痛みや熱さも加わるため、全身麻酔下で行っています。

DSC05654.jpg 

処置後3日目。腫瘍組織が崩れてきます。口の組織でしたので、いつものドライフードではなく缶詰食にしていただきましたが、食欲も回復し、充分にたべられるようになっています。

DSC05680.jpg 

3週間後。崩れ落ちた組織がなくなり、こんもりと別の新しい組織に変わってきました。

DSC05989.jpg 

温熱療法の効果を目にする機会はあまりないと思いましたので、分かっていただけるように掲載しました。赤いお肉が見えるのが苦手な方もいらっしゃったかと思います。ごめんなさい。

    
スポンサーサイト

テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード