多頭飼育の猫の退院に際して

 「病院から帰ってきたら、猫ちゃん同士がすごーく仲悪くなっちゃって、喧嘩するんですよ。預けるのなんかいやだわ」
っていうのにも、がっかりさせられました。

たしかに猫さんが病院から帰ると、別の同居猫さんが「シャーシャー」いって威嚇したり、攻撃をしかけたりすることがあります。
これは病院の匂いをまとって帰ってきた猫さんを「知らない猫さん」として認識してしまうからなのです。とくに避妊手術や去勢手術、また他の病気などで入院した後に起こりやすいことです。

でも、手術が必要な場合や、ゆっくりと必要量の点滴をしてあげたい病気には、長期の入院や預かりもやむを得ません。なんといっても猫さんを元気にしてあげなくてはいけない大事な時です。


DSC_0954_20130608111220.jpg 



退院時の同居猫さんとのトラブルを予防する方法があります。ここでもキャリーが重宝します。

お迎えに来られる時に、お家のにおいが強くしみた敷物を用意して下さい。これを退院する猫さんと一緒にキャリーに居れると、入院していた猫さんが自宅に戻るまでに、病院のにおいからおうちのにおいに変わることができます。

それから、病院から帰ったあとも直ぐにキャリーから出して一緒にさせるのではなく、家に居た猫さんの様子を見ながら一緒にさせるようにします。

①別室で1日~2日過ごさせ、家の馴染みのにおいに変えていきます。
②頬から出る猫さん独自のフェロモンをタオルで拭き、互いのフェロモンをタオルに移して、それぞれのタオルの匂いを嗅がせます。おやつを与えながら数回繰り返すと、プラスの条件付けになります。
③キャリーだけを家に残った猫さんのところに起きます。キャリーに反応しなければその中に帰宅した猫さんを居れ、扉越しにお見合いさせます。大丈夫なのが確認されたら、扉を開けます。
家で待っていた猫さんが静かで落ち着いている時に、退院した猫さんを解放してあげて下さい。どちらか一方でも興奮状態になっている時に一緒にさせてはいけません。


DSC09284.jpg   


この方法で行けば、留守番していた猫さんも、病院から帰宅した猫さんを温かく出迎えてくれるはずです。


そう。大丈夫です。入院治療が必要なのですから、おすすめするのです。帰宅後の心配はいいですから、今の治療のこと、考えましょう。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード