猫の甲状腺機能亢進症

内分泌の病気のお話。

今日は猫さんに多い甲状腺機能亢進症についてです。猫の内分泌の病気としては糖尿病の次くらいに多い病気です。

 

<チャコさんのこと>

チャコさんは12歳。「急に様子がおかしくなった」というお電話があったのでお昼休みを返上し到着をお待ちしました。

来院時お話を伺うと「立っていられない。横になって、歩くにも手が前に出ない。」ということです。

いつも元気すぎるチャコさんですが、件の強力パンチも今日は出ません。浅い呼吸で、とてもしんどそうです。聴診すると心雑音が聞こえました。

 

猫さんに多い心臓病は心筋症。そして心筋症と連動して心配されるのは甲状腺機能亢進症。首のところに腫れものはありませんでしたが、チャコさんには甲状腺疾患をにおわすいくつかの所見もみられていました。そこでいろいろ検査を始めました。

 

血圧測定すると高血圧なのが分かりました。

心電図の検査をしました。左心室の肥大がわかる波形がみられました。

レントゲン撮影をすると心臓が大きくなっているのがわかりました。

検査が進む間に血液検査の結果が出てきました。肝酵素が高いです。軽度の高窒素血症もありました。

超音波の検査に進む頃にはいつもの調子に戻ってきましたが、できればここまでチェックしておきたいところ。VTさんのプロ根性でなんとか保定していただき、心臓の様子も確認することができました。

これらの検査の結果から甲状腺中毒からくる心筋障害で調子を壊した可能性がとても濃厚でした。

そして外部の検査機関に依頼した甲状腺ホルモンの値はびっくりするくらい高い数値で、甲状腺機能亢進症の診断がつきました。

IMGP6744.jpg 

 

<猫の甲状腺機能亢進症というのは>

甲状腺機能亢進症という病気は機能異常をおこした甲状腺から産生される過剰なホルモンによって引き起こされる病気です。さまざまな臓器に影響が出ます。

たいていは甲状腺の過形成によるホルモン産生過多です。甲状腺がんの割合はごくわずかです。

甲状腺は頚部気管の左右にある組織ですが、大きくなって周囲組織の深いところに入り込んでいったり、甲状腺組織が規定の場所以外にもある異所性甲状腺組織をもつ場合もあるため、頚部の甲状腺が腫れていなくても甲状腺機能亢進症である可能性があります。

 

IMGP6747.jpg 

<新しい病気>

比較的新しい病気で、最初に確定診断されたのは1970年代後半のことです。

昔からあった病気なのか、認知度が上がってきたために知られるようになった病気なのか、猫の観察をより深くするようになったために目立つようになってきたのか、猫の寿命が延びたために発症することになったのか、純粋に近年増えてきた病気なのか、そのあたりは分かりません。

米国でも欧州でもキャットフードが普及しだして15年から20年経ったころに発症が増え始めました。日本では初め「都会病」と言われていましたが、今は田舎でも都会風の飼育をされている猫も増えていますし、本邦でもキャットフードの普及からすでに20年以上経過していて、珍しい病気でもなくなってきました。

 

 IMGP6748.jpg

<原因と予防>

発症の原因は分かっていないのですが、シャム猫やペルシャ猫に発生が少ないようなので、人と同じように遺伝的な因子があるのかもしれないといわれています。またキャットフードに含まれるヨウ素の量の問題(フードにより推奨量の100倍も含まれているものがあったり、ごく微量であったりとバラバラであること。日常的にはごく少ししか摂取していない状態なのに急に大量のものを摂取すると甲状腺の過形成をおこします。)、また大豆イソフラボンの問題(キャットフードは大豆を原料にしてつくられているものが多いのですが、大豆イソフラボンは甲状腺腫を誘発する因子になっているようです。)、また缶詰フードの問題(内分泌かく乱物質であるビスフェノールAはプルトップ缶の内張りに使われていますが、猫ではグルクロン酸抱合が遅いのでうまく代謝されず体内に残りやすいのです。)、猫砂の成分などの後天的な因子も関与している可能性があるようです。

 

このように猫側の因子と環境側の因子が複雑に絡み合っているため、予防するのは難しいかもしれません。

 

 

今日のお話はここまでです。

次回はどのような症状が出るのか、ということを中心にお話しします。 
スポンサーサイト

テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード