皮膚病のセミナー

今週のセミナーは皮膚病に関するもの。みんなの関心が高いアトピー性皮膚炎についてのセミナーに参加しました。122

 

アトピー性皮膚炎はホントに難しい。とにかく体の中で起こっていることそのものが非常に複雑。オーナーの皆さんは皮膚炎が起こって初めて診察にこられる訳ですが、実は見えないけれどもそうなるずっとず~っと前から体内でアトピーのイベントは発生しているのです。そういうからだと異物(アレルゲン:アレルギー反応を起こす元になっている物質)との攻防戦296がなにかの拍子に激しくなると、皮膚炎、結膜炎、鼻炎、外耳炎、胃腸炎とか、ときに喘息が発症268するのです。戦争の準備中は傍目に分からないけれど317、勃発したら分かるっていうことなんですね。

 

さて、アレルギーの治療。これは新薬ができた!とか、特効薬の認可が下りた!なんていうことだとさらに興味深いお話なんですが、いやぁ、病気が病気だけに、そんなオイシイおはなしはないのです。320

 

今日のセミナーでは、皮膚のバリア機能を高める方法についての勉強をしました。皮膚のバリアを強くするというのはつまり、戦争になったときの強い要塞を準備しておく98ということになります。皮膚は体の中と外とを隔て、体を守っている大事な壁の役割をしていますから、これがぼろぼろに壊れていては外部から花粉やハウズダスト、ダニなどの侵入を簡単に許してしまう訳です。350

 

皮膚はたくさんの細胞が幾重にも重なってできている組織です。そしてその細胞と細胞とを強固にくっつけている細胞間質がポイントなんですね。ほら、レンガの門構えを作るのにレンガ同士をくっつけるセメントですか、あれですよ。しっかり練っていないと崩れてしまいますからね。2126212621

 

すでに「『ドライスキン』ですね」っていうアトピーワンちゃんには週に1回くらい滴下タイプの保湿剤を処方していましたが、科学的に有効であることが証明されたお薬ですので、もっと幅広くアトピーッ子に処方していくことになると思います。

 

 

アトピーっ子をお持ちのオーナーさまには

 

 ①こまめに掃除してください。エアコンフィルターも常にキレイにしてください。空気清浄機を活用してください。

 ②ワンコは週に2回シャンプーしてください。場合によっては毎日抗菌剤でパッティングしてください。

 ③フードはこの処方食だけしか与えないで下さい。

 ④花粉のひどいときのお散歩は控えてください。草むらには入らないで下さい。

 ⑤お薬はきちんと投与してください。薬を切らさないうちに再診に来てください。

 ⑥ぬいぐるみと遊ばせないで下さい。じゅうたんやカーペットは敷かないで下さい。

…って、とにかくご面倒で制約の多い生活をお願いしている訳ですが、260皆様の努力のおかげで愛犬の痒みはコントロールができます。

 

本当にご協力ありがとうございます。皆様の努力無しにはキレイな皮膚をキープすることはできません

 

2週間に1回、見て、カルテ書き込んで薬を選ぶだけなんて、どんだけぇ~284ですよね。スミマセン。466

スポンサーサイト

テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード