4月のおすすめの本

 すっかり暖かくなってきました。
それと同時に、狂犬病予防注射とフィラリア症予防のシーズンも到来です。

特に病気にならないわんこさんとは年に1度、このシーズンにしかお会いできない場合があります。ミドルエイジのわんこさんで飼育状況が安定していると、こんな織姫彦星的なことになります。心配な状況はないかしら、次の出会いまでに進行してしまいそうなひっそり隠れた病気はないかしら、そんな思いで慎重になります。単に手順が悪くのろいだけ、という見方もありますが、お時間が長くなったりします。すみません。

わんこさん比率が高まる中、猫さんだって病気にならないわけはありません。時期を選んで病気になるなんて器用なこともできませんものね。この時期の猫さんはわんこさんと鉢合わせしてしまうとちょっとかわいそう。わんこさんが猫さんのキャリーを覗き込んで目が合ってしまったら猫さん、ますます興奮してしまいそうです。(注)そうして事前にご機嫌ナナメになってしまった猫さんの診療もちょっと手こずる結果になります。単なる言い訳、という見方もあるわけですが、やっぱりお時間がかかってきたりします。かさねてすみません。

(注1:わんこ目線カットの目隠し布が受付に置いてありますので、ご利用ください。)

(注2:わんこと猫さんのは鉢合わせはできたら避けたいと思いまして、エントランスを入って右が猫さんのコーナーで、左がわんこさんのコーナーにというプランで新病院の待合室を設計しましたが、患者さん同士が仲良しさんになってくださる結果、現在ご存じの通り、わんこも猫さんも壁のない待合室です。本日も待ち時間が長かったにも関わらず、仲良くおしゃべりしながらお待ちいただきました。ありがとうございます。)



前置きが長くなりました。
さて、今月の図書コーナーのおすすめの本ですね。ご紹介したいと思います。
今月は全部絵本です。新年度になり、幼稚園がはじまったり、小学校にお入学したお子さんもいて、お母さんと一緒に病院に来てくれそうな子供さんも減ってしまうかな、寂しくなるなぁ~な時期ですが、あえて絵本です。大人が読むにも、絵本は楽しいです。ささっと読み終えて、ショートタイムに好適ですし。

もちろん、ハートテレビで犬猫の新情報をゲットしていただけるのも大歓迎です。


初めにご紹介するのは「りゆうがあります」「ふまんがあります」です。
ご存知のお母さんも多いですかね。
反抗期を迎えたお子さんとの会話です。
言葉のやり取りが面白いですね。
こういうのはほんと、笑えます。
そして、応用しちゃおうかな、なんて思ったりします。

IMGP8392.jpg
絵も面白いですよね。

それから「たねがとぶ」「たんぽぽ」です。
新刊ではなくて、昔のものですが。
かがくのとも傑作集です。
絵が図鑑のように精密です。
春の野原に出かけたときに、お花を見て、お子さんに
「ママ知ってるんだ」の自慢ができるかも!な本です。

IMGP8394.jpg
屋外でよく見る花ばかりです。
 


「いちごつみ」は神沢利子さんの作品。
こちらも古いものですが、すてきなメルヘンです。
屋外で野イチゴを見つけることもあるかもしれません。
ほっこりした気持ちになれます。

IMGP8395.jpg
くまの子ウーフやふらいぱんじいさんの作者、神沢利子さんの絵本です。


4月はばたばたした日が多くなるかもしれません。
もしお時間のゆとりがないとき、ご遠慮なく受付まで。預かり診療をいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 読み聞かせ・ブックトーク
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード