急な災害に備える

 今回の熊本県で発生した大きな地震に対して、ほんとに心が痛みます。普通に日常を送らせていただいていますが、ちょっと心苦しいです。今、わたしに何ができるのかしらと思いますと、「来るぞ来るぞ」と言われています東南海地震、三河地方はそのままどっかりど真ん中ですし、ここは「もしもの時、犬や猫のために何を備えておいたらよいのか」を確認しお伝えすることを思いつきました。


東日本大震災から5年が経過しました。大きな災害があったとき、当初は「動物たちは二の次、人間が大事なんだから」という世間の冷たい目があったことは事実です。でも、愛犬家、愛猫家の皆さんは、一緒に避難できなかったり、行方が分からなくなったりして離れ離れになった動物たちを思うつらい気持ちを共有してくださいました。悲しい中にも嬉しい思いがありました。そんな経過もあり、今は「一緒に避難する」のが第一原則として認められています。

環境省の出している「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン」をダウンロードしたものを受付脇にファイルし提示しました。お時間があるときにお手に取って開いていただけると、よいかと思います。
IMGP8501.jpg
こんなかんじです。


IMGP8502.jpg
中のページ。挿絵が大きくわかりやすいです。
 
 


さらに、待合室一番奥になりますが、非常持ち出し品を並べました。視覚で訴える実物はより印象が深く、目の奥に残るかな、と思ったからです。

IMGP8498.jpg
ざっと並べてみました。
 

IMGP8499.jpg
猫のためのトイレや砂は大荷物の一つです。
タオルやいつも使っているクッション、おもちゃとついつい手が伸びてしまいました。
ペットシーツは必需品、新聞紙やビニール袋、ガムテープは排泄物の始末に役立つはずです。
リードは忘れずに持って出たいものの一つです。




IMGP8497.jpg
水はたくさんあった方が安心です。犬や猫の分まで供給があるかどうかわかりません。
ペットフードも食べなれたものを好むはずです。
これにおやつが必要になることがあるかもしれません。
キャリーには名札を。裏には家人の名刺を入れました。写真入りです。
動物の健康に関する情報や個体識別のための番号の控えも必要になるでしょう。
食器も入れました。



さて、実際に非常持ち出し品を集めるのにどのくらいかかったかといいますと、実は結構かかってしまいました。
頭ではわかっているつもりなのに、
「これは?」
「うーん、こっちのが?」
「あ、これじゃだめだわ」
とあたふたして思うように集められませんでした。
これは実際だったらどうだったでしょうか。余震が続いている状況下で、もしも停電している夜だったら?部屋で自由になっている犬や猫が揺れのストレスでどこかに隠れてしまっていたら?考えるととても無理なことが分かりました。

さらに、意外と大荷物です。旅行かばんに入るでしょうか?片手に犬か猫が入ったキャリー、もう片方の肩には多分自分たちの最小限の荷物を詰めたかばんがあるかもしれない。そうすると大きめのリュックが欲しいところです。

IMGP8496.jpg
新潟県獣医師会が出しているポスター。優れものです。
 

もう一つ困ったぞ、と思ったのはストレスに弱い猫さんのことです。犬はリードでつないでキャリーから出せますが、猫はこんなストレスのかかることは無理です。ある程度の期間が予想されるとしたら、サイズは小さめでもトイレが入れられる大きさの組み立て式のゲージが欲しいです。キャリーのほかにもう一つこれを準備できるでしょうか。またこれを運ぶことができるのでしょうか。徒歩避難では難しそうです。もし車で移動することが許されるのであれば、車内に乗せることができるのかもしれません。

IMGP8500.jpg
各ご家庭で、それぞれの持ち出し品リストを作っておくと慌てないかもしれません。
 

そんなわけで、防災の日に地域単位で防災訓練は行われていますが、さらにそのプレ予行として、犬や猫の持ち出し品の準備を一度実行してみてはいかがでしょうか。



末筆ながら、被災者のみなさまが一日も早く、元通りの生活ができますことをお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード