犬のリンパ腫4

 犬のリンパ腫についてのお話し、4回目です。       

ご家族の方にお願いしたいことや栄養のことについてお話しします。

 

<ご家族のみなさまにお願いしたいこと>

抗がん剤治療を始めるとすっかり元気になって腫瘍も触らず、治ってしまったかのような日が来ます。それでもあらかじめ決めた日程通りに抗がん剤を用いて治療していかないと、すぐに再燃の日が来てしまいます。「良くなった」と思っても、「ははぁ、さては先生の誤診で腫瘍なんかじゃなかったんだな」なんて思っても、もう一度ひどかった日のことを思い出して、予定の治療日には来てください。

それから抗がん剤治療の中で、最も危険なのは発熱症状が出たときです。発熱の原因は白血球減少です。残念ながらほとんどの化学療法において、白血球減少は避けて通ることができません。予定している再診日は理論的に白血球数が最も低くなる頃にしています。ずれることのないように検査にお越しいただき、事前にはなはだしい減少症にならないうちに対処することにご協力ください。

またご家庭で常にしっかり様子観察をしていただき、食欲にムラが出たり、身体が熱かったりした場合にはすぐにご連絡をください。

お願い事ばかりになって申し訳ないですが、ほんのちょっとの変化も見逃すことがないように、できれば看護日誌みたいなのをつけてもらって、来院日に見せていただけるとありがたいです。

IMGP8559.jpg

<腫瘍と栄養>

腫瘍細胞に利用できる栄養素が研究によりわかっています。犬がエネルギーを得ることができる栄養素は炭水化物、蛋白質、脂質ですが、腫瘍細胞はそのうち炭水化物を最も効率よく利用でき、蛋白質の利用もできますが、脂質を栄養素として利用することができません。それで、腫瘍のある犬には自分だけが栄養をとれて、腫瘍には栄養を渡さないようにすると腫瘍が大きくなるのをコントロールすることができます。残念ながら100%のカロリー源を脂質に求めることはできないので、腫瘍に全く栄養を与えないようにすることはできません。

一般のドッグフードではそのように作られた製品はありませんが、特別療法食ではHill’sのn/dが腫瘍のための特別食になります。ウンチが柔らかくなりやすいので、うまく調節しながら与えると延命につながります。n/dに次ぐ第2選択の療法食はa/dです。

手作り食を考えている方はn/dの組成を参考にしながら、ミネラルやω-3脂肪酸などを添加して作ってみるようにしてはいかがでしょうか。

食が細くなってくると、心配でたまりませんね。抗がん剤の合間でわりとおなかの具合が良いときがあります。嬉しくて、いろいろ与えたくなります。しかし「食べられるときにしっかり食べてもらって体力をつけてもらう」のは基本ですが、食べるに任せて、おなかの調子を悪くさせてしまっても犬のQOLは下がってしまいます。節度ある食生活を心がけてください。

病状が進行すると食欲が極端に低下してくることがあります。その場合はこの限りではありません。食べるときことは素晴らしいことです。

IMGP8568.jpg 

 

<手作りのがん療法食の例>

バランスの取れた手作りがん療法食の1例をご紹介します。体重11.3kgから13.6kgくらいの犬の3日分の分量です。

牛赤身肉 454

白飯   227

牛レバー 138

植物油   63

魚油サプリ  9

炭酸Ca  3.3

骨粉   2.9

塩化K  1.9

細かくした赤身肉とレバーを水煮して脂分を除きます。煮えたところでレバーは細かくします。白飯を煮て、細かくしたミネラルと牛肉、レバーを加えます。オイルサプリはカプセルを切って絞り出し混ぜます。

粗熱が取れたら保存容器に入れて冷蔵庫で保管し、給餌するときは必要分を取り出して温めてから与えてください。

IMGP8570.jpg 

<正しい知識を持ちましょう>

あなたが正しい知識を持つことは、愛犬を治していく獣医療チームの一員として様々な計画に積極的に参加できるようになります。なにせ、愛犬の最も近くにいる人なのですから、犬が必要としているものや望んでいることなどを最も理解できる人はあなたなのです。ほんとうの「思いやりのある獣医療」は病気とそれに伴う苦しみをできるだけ少なくすることです。がん治療を送るうえでは補助療法と言われる吐き気や食欲不振の治療は不可欠です。愛犬のQOL改善のためにできることは、なんでも相談していただき、動物病院スタッフとご家族の皆さんと協力し合って行いましょう。

IMGP8523.jpg 

<迷うとき>

それから「あなたの下した決断はどれも正しかった」ということを忘れないでください。この先、「このような選択をしたけれど、あのときにああすればよかった」「こうしておいた方が良かったのではないか」という迷いが出てくるかもしれません。

「あなたとあなたの愛犬にとってそれが良いかどうか」がものを決めるときの基準です。「まわりの人がどう思うか」というのは問題ではありません。あなたの愛犬のことはあなたが一番よくご存じなのですから、自分の心の声に素直に従うことで、あなたは正しい決断を下すことができます。

 IMGP8534.jpg

<さようならをいう日>

悲しいことに、さようならを言わなくてはいけない日はそう遠くない未来に近づいてきています。その日に後悔しないためには、大切な家族が満足できる時間をたくさん取ることです。したいことができるのは安定期にいるときかもしれないし、今がその時なのかもしれません。

一緒に日向ぼっこをするとか、おひざ抱っこで読書をするとか、何気ない日常の一コマ、一コマを作り出してください。もし大好きだったところにお出かけするのであれば無理のない計画で帰宅してください。

それから美容院できれいになった日に記念撮影をするとか、粘土や石膏を利用して足型をとってフレームを飾るのも良いかもしれません。

今こそ、たくさんの思い出作りをしておいてください。

スポンサーサイト

テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード