9月おすすめの待合室の本

 食欲の秋、スポーツの秋、そして読書の秋ですね。

 

今日は待合室の本、ご紹介です。

さささっと読めちゃう。だけど、読後ほんわりした気分になれる本を集めてみました。

 

「じんぺいの絵日記」
IMGP9269.jpg 

IMGP9270.jpg 

ご存じ、「ゆうたくんちのいばりいぬ」シリーズの別巻です。

かわいい男の子「ゆうたくん」ちのハスキー犬、じんぺいの語り口で書かれています。

幼稚園の年長さんなら読めるかも。ひらがなと少しのカタカナです。

 

 

「ねことじいちゃん」1と2あります。
IMGP9267.jpg IMGP9268.jpg 

75歳の大吉さんと10歳のオス猫タマちゃん。二人暮らしの日常をほんわか描かれています。

大吉さんってば、名古屋弁しゃべるでよぉ~、おもしろーてかんわー。

そして読んでいるとなぜだか涙もろくなっちゃう本です。

 

 

「猫のダヤン 日本へ行く」はおなじみ猫のダヤンのコミックです。
IMGP9265.jpgIMGP9266.jpg

もうちょっと大判の本で、ダヤンももうちょっと大きかったらなぁ、と思います。

日本のあちこちに出かけるダヤンです。名古屋にもやってきます。もちろん、あの場所です。

 

 

そして話題の「ルドルフとイッパイアッテナ」
IMGP9263.jpg IMGP9264.jpg 

こちらはもともとの小学生向きの小説ではなく、新たに出版されたものです。

3Dアニメの写真がいっぱいの絵本です。

読み聞かせなら幼稚園の入園前からでも。

 

 すぐに読めちゃう5冊をご紹介しました。


IMGP9272.jpg
お顔のパーツを作ってはあーでもない、こーでもないとやっていましたら、
「福笑い」を楽しんでるね、と娘にツッコまれました。
クレヨンしんちゃん似のウサギさんに仕上がりました。
 

さて、915日は十五夜、今回の中秋の名月は満月の2日前なんだそうです。

お月見といえば、お月見団子ですが、米粉を丸めたお団子をおうちで作られる方は少数派だと思います。やっぱり串に刺した甘塩っぱいお醤油味のお団子。地域のお団子屋さん、昔っからの行きつけのお店の、あのお味、おいしいですね。

わんこもこの味が大好きなようです。というのも、やっぱり「ちょっと一口」といってわんこに食べさせたことがある方がたくさんいるから、味を覚えたのでしょう。

そんなわけで、大好きお団子をほぐしてもらうのが待てずに串ごとぱくっ!なんていうトラブルも発生してしてしまうことがあります。

どうかみなさま、誤飲や誤食にはくれぐれもお気を付けください。そして15日夜は晴れて、きれいなお月さまが見えますように。

      

スポンサーサイト

テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード