クリスマスの危険

 ホリデーデインジャラス!

今年はクリスマスに向けて3連休といううれしい並びになりました。今日は「みんなが楽しんでいる休日に犬や猫に訪れる危険なこと」をお話しします。これに失敗するとあなたの休日も台無しです。気を引き締めて、まず危険物を動物から遠ざけておきましょう。

 
イラスト家族とクリスマス

1、ハウスクリーニング

洗浄液 

ゲストのためにおうちをお掃除しているときに使われる掃除品の中には化学的に良くないものもあります。台所や浴室の洗浄や床用のワックスがけなど、動物が入らないようにして掃除を始めましょう。熱が入ると近くにいる動物のことを忘れがちになります。
といっても、今からパーティーのご準備に使われるというより、大掃除になるのかもしれませんね。

2、タマネギやニンニク

いらすとたまねぎ

腕を振るってごちそうを作られる方もおありでしょう。タマネギやニンニクは調理途中の細かく刻んだものも、調理後の甘いものも動物にとって危険です。溶血(赤血球を溶かします)性の中毒を起こします。切れ端を落としたり、コロコロのペコロスを転がして遊んでいるうちに食べてしまうことがあります。ご注意ください。


 
3、脂肪たっぷりの食品
イラストオードブルイラストクリスマスケーキ 
クリスマスのオードブルやケーキなど、脂肪分を多く含む料理が重なります。これらのごちそうを食べると、急性膵炎のもとになります。嘔吐や下痢、腹痛で元気や食欲を無くします。膵炎はとても怖い病気です。


  
4、チョコレート
チョコレート

チョコレート中毒も心配されます。食べると嘔吐、高血圧、心拍数の増加などをおこします。チョコレートに含まれるテオフィリンは心臓に良くありません。


5、ブドウやレーズン
レーズン

ブドウやレーズンは大量摂取で急性の腎障害を起こすことが知られています。

6、シュガーレスキャンディー
キャンディー
キシリトールは低血糖をおこします。また肝臓に悪い影響を与えます。

7、鳥の骨
イラストチキン

骨付き肉はクリスマスのごちそうですが、鶏の骨は縦に裂け消化管を傷つけます。

8、アルコール
イラストワイン
 犬も酔います。その後低血圧や昏睡になることも。甘口のアルコールを喜んで口にするかもしれませんが、面白がって与えないでください。

9、ポインセチア

 イラストポインセチア
お部屋の植物にも
危険なものがあります。クリスマスのグリーンとして人気の高いポインセチアは誤食すると消化管刺激作用があります。


10、百合



イラスト百合

カサブランカなど、大ぶりの百合はお部屋をリッチに演出してくれます。こちらも誤食は腎臓に悪い作用があります。また生花を活けた水を飲んでも影響が現れます。注意してください。


11、ヤドリギ

 クリスマスリースに赤や白のヤドリギが使われることがあります。しかし食べると消化管刺激があります。シャミシャミ癖のある猫には特に注意が必要です。

12、キャンドル
イラストろうそく
キャンドルは食卓にもお部屋にもおしゃれな演出が出来ますが、犬の尻尾はキャンドルを叩き落とし、ぼや騒ぎを起こす危険があります。


13、クリスマスツリー

イラストツリー

猫がクリスマスツリーに上って木を倒すことがあります。けがに注意してください。

14、オーナメント
イラストオーナメント

ツリーを彩
るオーナメントも、犬や猫がじゃれて遊んでいるうちに誤飲してしまうこともあります。



15、ティンセル

 キラキラのクリスマス飾りは犬にも猫にも魅力的です。特に猫はリボンのように長いものが大好きです。はじめは舐めているだけに見えますが、舐めながら飲み込んでしまうことがあります。

16、電気コード

イルミネーション

チカチカ光る
小さなライトにも注意が必要です。じゃれて遊んでいるうちに噛んで感電してしまうことがあります。



17、お客さま
イラストおきゃくさま

パーティーに訪れるお客さまが動物のストレスになることもあります。またぱっと開いた玄関の隙間から屋外へ飛び出ることもあるかもしれません。クレートでひとり静かな夜を過ごさせてやるのも愛情です。


18、暖房器具
イラスト灯油ストーブ

電気コードを絡ませたり、灯油ストーブの上に飛び乗ったりなどトラブルが発生することがあります。関心の目が動物からそれやすいため、あえて、注意する必要があります。

追加:スノーグローブ

イラストスノーグローブ

スノーグローブは傾けて揺らすと雪がちらちら舞うように見える置物です。
犬や猫が台に乗って落とすと割れて中身が出てきます。
ガラス片でパットを傷つけたり、液体にエチレングリコールが使われていることもあるので
誤って摂取すると急性腎不全をおこします。
動物の手の届かないところに飾っておきましょう。


 

さて、年末も押し迫ってきました。どうぞどなたさまもお健やかに新しい年をお迎えください。この寒空のもと、無理してお仕事なさいませんよう。くれぐれもご自愛ください。

ことしも当ブログへお越しくださり、たいへんありがとうございました。またお電話やコメントで新しいつながりの出来ましたこと、とてもうれしく思います。
    合掌

スポンサーサイト

テーマ : 動物病院
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハート動物病院

Author:ハート動物病院
ハート動物病院です。
〒445-0062
愛知県西尾市丁田町杢左51-3
TEL/0563-57-4111
オフィシャルサイト:http://www.heart-ah.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード